adsense
adsense
pickup

トップランクのCEOであるボブ・アラムさん。プロモートしているWBO世界ウェルター級チャンピオンのテレンス・クロフォードの次戦の相手にはWBA休養チャンピオンのマニー・パッキャオか元WBC.IBFチャンピオンのショーン・ポーターを画策してるようですな。

もぅ〜ヒヤヒヤさせないでくれよ…テレンス・クロフォードvs.ケル・ブルック

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

クロフォードは昨年元IBFチャンピオンのケル・ブルックをノックアウトした後にアラムにクロフォードとビジネスしてても儲からない発言をしてクロフォードは激怒。この件は解決したのかな?

"ショーンの父が2週間前に俺たちのオフィスに来てクロフォードとの試合について話していたよ。そしてロケーションの問題さえ片付けばクロフォードとパッキャオの試合をやる可能性もあるかもしれない。もちろんその試合をやるならクロフォードが大金を稼ぐことになる。他の誰よりもクロフォードはパッキャオとの試合を求めているね。もちろん見てみないとわからないし、今週中にはクロフォードとパッキャオの試合がやれるかわかることになる。スペンスはクロフォードとやりたくないみたいだからパッキャオがダメならポーターとのトレメンダスな試合をやりたいね。スペンスがクロフォードとやりたくないのは明らかだよ。"

まぁこれはリップサービスやろな。

俺的現代のパウンドフォーパウンド テレンス・クロフォード

続いてスーパーライト級プロスペクトのマズルム・アクデニスさん。5日間で2試合やる予定とのことでまたノックアウトしたいと話してますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人はWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。バリオスはライアン・カールをストップしており、アクメドフともまたやりそうですな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルに僅差判定勝ちしてその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。ちなみにWBA暫定にはプエジョがおります。以下はプロモーターのコメントです。

"マズルムには失った時間を取り戻すために今年のスタートからダッシュすることを話しておいたよ。残念なことにカナダでは今世界で起こってることがあるからショーをやることはできなかったね。だからクリエイティブにならないとね。俺たちはどこでもやるよ。"

やるやん。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スコットランドの栄冠やな…ホセ・ラミレスvs.ジョシュ・テイラー予想

adsense
おすすめの記事