adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンでベテラントレーナーにしてかの天才の元5階級制覇チャンピオンのフロイド・メイウェザー・ジュニアのおじさんにしてトレーナーを長年務めていたロジャー・メイウェザーが逝去されたことが明るみになりましたな。

硬いコンビネーション…ロジャー・メイウェザーvs.ビニー・パジェンサ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メイウェザーはボクサーとしてスーパーフェザー級、スーパーライト級でタイトルを獲得。打たれ弱さもあったもののフリオ・セサール・チャベス、パーネル・ウィテカー、ロッキー・ロックリッジ、ラファエル・ピネダ、コスタヤ・チューなど多くのレジェンド級の相手と試合をしております。

現役を引退してからはトレーナーとしてオリンピック銅メダリストのフロイドを指導。フロイドが父であるシニアと喧嘩別れしてからはずっとトレーナーをしておりましたが晩年はパンチドランカーの症状を発症。トレーナーとしての使命を全うできなくなり、フロイドのことを認識できないほど健康状態は悪かったですな。以下はフロイドのコメントです。

"俺のおじさんのロジャーはこのスポーツにとても多くのメモリーを残してくれた。彼はまだ50代なんだけど俺にとっては80代のような感覚だったよ。"

ロジャーさんも逝去か。最近多くのレジェンドの訃報を聞いていて何だか寂しい気持ちになりますね。

ハットンと同じことしてるやん…コスタヤ・チューvs.ロジャー・メイウェザー

続いて12月にジョージ・カンボサス・ジュニアとニューヨークで対戦して僅差判定負けを喫した元IBFライト級チャンピオンのミッキー・ベイさん。トレーナーのアンドレ・ロジャーとフリーエージェントになったそうです。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。

"俺はアンドレとチームのことを信じてる。ライト級とスーパーフェザー級なら誰とでも良い試合ができるよ。前の試合ではまだボクシングに多くのことができると示した。アンドレはスーパーフェザー級でやって欲しいらしいけどね。俺はトップクラスだからみんなにとってシリアスなプロブレムになれると思うんだよ。"

なかなか楽しみかもねぇ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

adsense
おすすめの記事