adsense
adsense
pickup

先日エジディウス・カバロウスカスをノックアウトしてタイトルを防衛したWBO世界ウェルター級チャンピオンのテレンス・クロフォードさん。自分がベストなウェルター級であると豪語しております。

スロースタートはさすがやけど、3ラウンドのやつはダウンやったね笑笑。テレンス・クロフォードvs.エジディウス・カバロウスカス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

クロフォードはライト級、スーパーライト級、ウェルター級でタイトルを獲得してきた無敗の3階級制覇チャンピオン。スイッチヒッターとして知られておりパウンド・フォー・パウンドランキングでも常にトップとしてランクされております。

キャリアの中では3階級制覇チャンピオンのリッキー・バーンズ、元3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボア、後にライト級チャンピオンになるレイムンド・ベルトラン、WBCスーパーライト級チャンピオンだったビクトール・ポストル、IBF.WBAスーパーライト級チャンピオンで無敗だったジュリウス・インドンゴ、無敗でWBOウェルター級チャンピオンだったジェフ・ホーン、無敗で元WBAスーパーライト級暫定チャンピオンだったホセ・ベナビデス、元スーパーライト級統一チャンピオンのアミール・カーンを下してきておりますな。

PBCのポーターやスペンスとの試合が期待されていたもののプラットフォームの違いから実現はしていない状況ですよね。

ホーンたんアメリカではフルボッコ…テレンス・クロフォードvs.ジェフ・ホーン

"もちろん俺がベストなウェルター級だ。俺がウェルター級に来たときにはベストなやつとの対戦を求めていた。みんな俺が勝つだろうと予想するようなやつとなんかやりたくないと話していたよ。みんなが認めるかどうかは別にしてホーンはベストなパッキャオを倒した相手なんだよ。ホーンはパッキャオに勝ってるのは事実なんだ。そして俺はホーンをストップしてやった。俺がこの階級に来た時はできるファイトがとても少なかった。全てのチャンピオン達がベルトを持って来いと言っていたしね。でもみんな今でも俺も試合をやろうともしてこない。なんでみんな誰とも試合をしてないやつのことをランキング高く置いたりするんだろうな。だから俺はこの階級で初めての試合でホーンのことをストップしてやることにしたんだ。今になってはみんなが俺がプラットフォームが違うからと言って取り合わない。でも初めにベルトを持ってこいと言ってたのは誰だ?だから俺はとてもコネクションが少ない中でこの階級に来たようなものだ。俺は今全てのトップの奴らとやりたい。ウォームアップもチューンアップも必要ない。それが俺がやってきたことなんだ。"

まぁホーンのスタイル的にはクロフォードに勝つのはかなりしんどいからな。クロフォードに勝てるならマイダナみたいな感じかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

俺的現代のパウンドフォーパウンド テレンス・クロフォード

adsense
おすすめの記事