adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年2月7日にパナマで行われたWBA世界フライ級暫定王座決定戦

ルイス・コンセプシオンvs.ロベール・バレラの一戦です!

最後のバック転を期待…ルイス・コンセプシオンvs.ロベール・バレラ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はコンセプシオンの3度目の王座をかけた試合。コンセプシオンはパナマのハードパンチャーで世界各地を転戦としてきたファイター。スーパーフライ級からまた下げてきておりますな。

バレラはかつて日本で田口良一に挑んでノックアウト負けした選手。後にWBAライトフライ級チャンピオンとなるカルロス・カニサレスにも負けておりフライ級に上げてきたコロンビアのファイターですな。

そしてこの試合はバレラが開始からジャブとコンビネーションを打ち込んでリード。しかしコンセプシオンが2ラウンドにダウンさせると徐々に押し込んで11ラウンドに痛烈なワンツーをヒット!そのままストップさせてバック転を決めました!

それではこの試合を振り返ります!

スミス似のロペス届かず…ダニエル・マテロンvs.エリック・ガルシア

試合経過

1ラウンド

コンセプシオンは大きなアッパーを見せてやはり怖い。

バレラは動き回ってコンセプシオンのパワーを警戒している。

サウスポーにスイッチしたバレラは間合いを取りジャブで顔を弾く。

そして打ち終わりに左フックを当ててコンセプシオンは少しバランスを崩す!

コンセプシオンは打ち終わりに右ストレートを返して思い切りスイングしてくる。

2ラウンド

コンセプシオンはプレッシャーをかけるがバレラはクリンチで潰す。

そして打ち終わりに右フックを出して大きく間合いをとる。

コンセプシオンは大きな左フックで追いかけて右アッパーをねじ込む。

バレラはジャブをついて回りここまでうまく試合を進めている。

コンセプシオンはプレッシャーをかけてくるが入り際に左フックを被弾する。

しかしラウンド終了間際にコンセプシオンがアッパーの打ち終わりに右ストレートを当ててバレラはふらつく!

そして右アッパーをねじ込むと足を滑らせたバレラはダウン!不運だがこれは仕方ない。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

コンセプシオンはワンツーを出して一撃を狙っている。

バレラはフックを返してジャブで間合いをとる。

そして下がるがコンセプシオンは入り際にアッパーを合わせる。

コンセプシオンは左右アッパーをロングで出して撫でるように当てる。

そしてガンガン出てきてコンビネーションをガードの上でも打ち込む。

ウクライナに生息する自適チャンピオン!アーテム・ダラキアン!

4ラウンド

コンセプシオンはどんどん出てきてバレラは苦しくなる。

バレラはクリンチするもののジャブを被弾して顔が仰け反る。

そしてコンセプシオンは右ストレートを出してきて前に来る。

バレラの右はヘッドスリップしてやはり反射神経は良い。

バレラはジャブを当てるがコンセプシオンを止めることができない。

5ラウンド

バレラは左ボディストレートを当ててパンチはなかなか良い。

そしてジャブを当てて左アッパーを打つがコンセプシオンもアッパーを返す。

コンセプシオンは打ち終わりにジャブを当てて意外とうまい。

そしてロープに詰めると左右フックを打ち込んでこれがかなり怖い。

バレラは間合いを詰められるとクリンチしてワンツーをロングで出す。

6ラウンド

コンセプシオンは開始からワンツーの右をボディに当てる。

バレラはロープに詰まっても打ち返すが少し押し込まれてきた。

コンセプシオンはロープに詰めての右アッパーを狙っている。

バレラはワンツーを中盤当ててコンセプシオンは少しふらつく!

コンセプシオンは前に来るものの被弾も多く右フックをよく食らってしまう。

河野さん意地を見せるも陥落…河野公平vs.ルイス・コンセプシオン

7ラウンド

コンセプシオンは序盤に右ストレートをコネクト!

そのままロープに追い詰めてコンビネーションを見舞うがバレラはここは回避。

しかしコンセプシオンは右ショートを当ててまたアグレッシブに来る。

バレラは打ち返すものの少し押し込まれてきている。

コンセプシオンは後半にロープに詰めての右ストレートをヒットさせて良いシーンを作る。

8ラウンド

コンセプシオンはフィニッシュを狙って前に出てくる。

しかしバレラは詰まりながら左フックを返してこれも綺麗に捉える。

ロープに詰まりながらもバレラはアッパーを返してコンセプシオンはガードが低い。

コンセプシオンは前に出てきてボディを打ち込む。

そして休まず前に来てこのラウンドは攻め続ける。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

バレラはワンツーを打ち込んでパンチはよく当たる。

コンセプシオンは少し打ち疲れたようで前に出なくなる。

しかし右ジャブに右クロスを合わせてクリンチして休む。

コンセプシオンは中盤にはまた前に来るものの左右フックを被弾してしまう。

バレラは左ボディを当ててそのままクリンチとどちらも疲れている。

コンセプシオン快心のバック転!!ルイス・コンセプシオンvs.デンカオセーン・カオウィチット

10ラウンド

コンセプシオンは開始から左右フックで攻め込んでくる。

そして右フックをねじ込んでバレラはふらつく!!

バレラはアウトプットも減ってきて明らかに失速。

コンセプシオンは右スイングを出してくるが的中率は良くない。

そしてコンセプシオンが終盤右ストレートを当てるとバレラは腰砕に!

しかしここはよく耐えて左ストレートを返すなど良い消耗戦になる。

11ラウンド

バレラは押し込まれながらも必ずパンチを打ち返す。

コンセプシオンはロープに詰めてきて間合いができるとクロスを狙う。

そしてロープに押し込んでガードの外からのフックをねじ込む!

バレラは苦しく腰砕になりながらも打ち返してくる。

そして残り1分でコンセプシオンが強烈なワンツーを当てるとバレらは後方によろけてダウン!!!

かなり痛烈だったがよく立ち上がり、顔面から出血している。

コンセプシオンは襲いかかってコンビネーションを打ち込むとレフェリーがストップ!コンセプシオンがトップロープからのバック転を決めました!

自適やなぁ…アーテム・ダラキアンvs.ジョスベル・ペレス予想

所感

詰めやなぁ…

コンセプシオンが優位に進めていたと思います。中盤以降はどちらもかなり疲れてしまって苦しい試合だったけどコンセプシオンがパワーで抜け出したな。

バレラはやはり何も変わってない。よく動けるし打ち返してくるのはいいけどどうしてもこの人は真っ直ぐ下がる。だから致命的なパンチをもらうんだよな。

とても良い試合だったけど少し大味な試合なことは仕方ない。フライ級のトップとは言えないけどコンセプシオンはやはりスターだなと思いましたね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アジアに降り立つ攻防分離のロードウォーリアー!モルティ・ムザラネ!

adsense
おすすめの記事