adsense
adsense
pickup

IBF世界ライト級タイトルマッチとして王者のリチャード・コミーと指名挑戦者のテオフィモ・ロペスの一戦がIBFからオーダーされましたな。

f:id:TBT:20190809221947j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コミーはガーナの強打者としてとても有名でライト級ではWBA.WBO統一王者のワシル・ロマチェンコがおりロマチェンコはWBCタイトルを8月31日にロンドンオリンピック金メダリストのルーク・キャンベルと対戦することをすでにアナウンスしております。

 

なのでこの試合の勝者がコミーの持っているIBFタイトル以外のタイトルを保持していることになりIBFタイトルはこの2人の間で争われた後に必ず狙われることになりますよね。

 

コミーは今年の2月にアイサ・チャニエフを2ラウンドで粉砕してKO。IBFタイトルを獲得したもののこの試合で右拳を負傷。ロマチェンコとの統一戦が決まりかけたもののキャンセルすることになりましたな。

 

そして6月にカリフォルニアにて元WBO王者のベテランのレイムンド・ベルトランをKOして初防衛。テオフィモは元オリンピアンで期待されましたが中谷正義に大苦戦してIBF指名挑戦者決定戦に勝利。出来の悪さから即世界タイトルマッチはやらないかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日行われたWBO世界スーパーフライ級指名挑戦者決定戦。元オリンピアンのハビエル・シントロンが元WBAフライ級暫定王者の江藤光喜をダウンさせて判定勝ちで下しましたが試合後のコメントが届いております。

 

WBO世界スーパーフライ級王者は4階級制覇王者となった井岡一翔が君臨しておりおそらくこの流れだとシントロンと井岡がアメリカか日本で年末に試合をする流れになるのかな?井岡はいつも日本とかマカオとかで大晦日に試合をするのでシントロンがそれを受け入れるかどうかによって展開は変わると思いますけどね。

 

"この勝利によって世界王者になる夢にまた近づけたからとてもスリルを感じているよ。最もキャリアの中でタフな試合で江藤のような経験豊富な相手に勝てたしこの勝利をプエルトリコのみんなに捧げたい。スーパーフライ級には多くのグレートなファイターがいるしね。俺はこの試合に全てをかけて臨んだしそうしたつもりだよ。この試合を組んでくれたみんなに感謝してるよ。俺には明るい未来が前にあるし次の試合で井岡一翔を含んだ世界挑戦ををやりたいと思っているよ。"

 

井岡さんには勝てないやろな笑笑。アウトボクシングできるサイズがあるかな?

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事