adsense
adsense
pickup

前WBC世界スーパーウェルター級チャンピオンのジャーメル・チャーロさん。現チャンピオンのトニー・ハリソンとのリマッチを控えておりますがハリソンのことを痛烈にノックアウトしてやると話しております。

チャーロさんリベンジなるかなぁ…ジャーメル・チャーロvs.トニー・ハリソン2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロさんは昨年末にハリソンに判定負けして王座陥落。ハリソンのアウトボクシングが冴えてましたが判定は微妙でしたな。

"リマッチがどのように変わるかって?俺があいつのことを痛烈にノックアウトしてやるんだよ。どのようにリマッチが変わるのかってそれぐらいシンプルな違いしかないよ。俺があいつのことを支配してやるんだ。俺はハリソンの臆病者のことが嫌いなんだ。臆病者のハリソンがあいつの名前だ。あいつは臆病者のただのバカだ。俺はこのことについて声を大にして言いたいね。俺はこのことを自分でやってるからね。そしてあいつは俺にこのことを言われて何も言い返せないよ。とにかくあいつは話すのをやめることから始めるべきだね。こう言ってもあのアホは話してるんだよ。あいつは自分の中のファンタジーに住んでるんだ。あいつがこの地球上にいる限り俺に勝てることなんかないんだ。俺はあんなアホに負けたくなんかないからな。"

チャーロさんのパワーなら当たればいけるんやけどなぁ。

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

続いて今週末のラスベガスのワイルダーとオルティスの試合の前座に出ることになっているスーパーライト級プロスペクトのオマール・フアレスさん。インタビューに答えておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

インタビュアー"ケビン・スナックスとの対戦について"

フアレス"彼にはパワーがあるということしか知らないな。彼は勝った試合は全部ノックアウトだからデンジャラスだよ。俺はリングに上がって俺のペースで試合をするよ。ゴールは奴をノックアウトすることだ。"

ワイルダーの前座はなかなか熱い。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バリオスさん茨の道…マリオ・バリオスvs.バトイー・アクメドフ2予想

adsense
おすすめの記事