adsense
adsense
pickup

WBC世界ミドル級チャンピオンのジャーモル・チャーロさん。12月7日にニューヨークのバークレイズ・センターにてデニス・ホーガンとの試合をアナウンスしましたが2試合KOから遠ざかっていることでKOを欲していると話しております。

体格差が気になるなぁ・・・ジャーモル・チャーロvs.デニス・ホーガン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロは昨年末に元トップアマのマット・コロボフと対戦して判定勝ち。サウスポーのテクニシャンが試合直前になって対戦相手が変わったこともあり苦戦しておりましたな。

前回の防衛戦ではコンテンダーシリーズ優勝者のブランドン・アダムスと対戦。右拳を序盤に痛めたとのことで大差判定勝ちとなりましたが以前のような爆発的なパフォーマンスは鳴りを潜めてますな。

"誰も俺が知るようにホーガンのことを何も知らないよね。彼はメキシカンスタイルで前に出てくるのが好きな選手だ。その点ついて行きたいと思ってる。彼はタフなファイターだし世界タイトルマッチにふさわしいと思う。だって彼はすでに世界タイトルのレベルにはいるからね。俺は2試合続けて判定まで行ってるしそのことについては不本意だ。俺は俺がやりたいことをやろうと思ってる。すなわち対戦相手のことをノックアウトして俺が勝つことだよ。これは俺に取ってとても大きな試合だ。これは俺の30試合目になるし俺の年齢ももう直ぐ30歳になるからね。"

ホーガンはまともにもらわんからな。

ヒューストンの剛腕ヒットマン…ジャーモル・チャーロ!!

続いて英国スーパーウェルター級プロスペクトのアンソニー・フォーラーさん。8月ブライアン・ローズと対戦し、運動量の多いボクシングで手数で攻防分離気味のローズを圧倒した末に判定勝ちを収めましたが将来について語るとともに唯一敗れたフィッツジェラルドとチーズマンの試合について語っています。

フォーラーはフィッツジェラルドに初黒星を喫しておりましたがフィッツジェラルドはトレーニング中の怪我で試合から撤退。フォーラーが元世界タイトル挑戦者のローズとの勝たねばならない試合に臨むこととなりましたな。

ローズはかつてWBO世界スーパーウェルター級王者だった現WBOミドル級王者のデメトリアス・アンドラーデに挑んでけちょんけちょんにされて何度もダウンさせられた末に7ラウンドKO負け。アンドラーデの強さが際立ちましたな。

"これはいい試合になるしどちらが勝ってもいいね。俺は自分がスコットとやるまで彼のボクシングをなんとも思わなかった。彼が試合の夜にどうなるか見てみたいね。チーズマンはとても一貫性のあるファイターだよ。スコットに負けたのは俺のエゴのせいだ。話してきたことが試合の翌日には馬鹿に思えたよ。"

フィッツジェラルドにはまさかの判定負けでしたがね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ララさんあまりにもイージーに返り咲き…エリスランディ・ララvs.ラモン・アルバレス 試合後のコメントもあり!

adsense
おすすめの記事