adsense
adsense
pickup

元WBC世界ミドル級チャンピオンで引退危機に瀕しているフリオ・セサール・チャベス・ジュニアさん。元WBO世界スーパーミドル級チャンピオンのヒルベルト・ラミレスとの試合を2021年にやることについて前向きな姿勢を示しておりますな。

よしきた引退や!フリオ・セサール・チャベス・ジュニアVSマリオ・カサレス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャベスは隠した相手に敗退しており、ジェイコブス戦に続いて2連敗中。ラミレスはトップランクと別離しており無敗のままライトヘビー級へと来ましたが一年以上試合をできておりませんな。

"2021年は早い段階で試合をするようにトライすると思う。2試合はやる予定で5月と九月に試合をやりたい。世界タイトルマッチのチャンスを探したいね。でもそれができないなら俺は世界タイトルマッチ以外に興味なんてないよ。俺がやりたいのはベストとの試合だけだし、ビッグファイトのみをやりたい。次の試合は疑惑の判定もヘッドバットもないクリーンな試合になるといいね。リングで俺のベストを尽くしたいと思う。このような試合でも俺は構わないんだ。でもジェイコブスとの試合のような試合の方が大事な試合だよね。スーパーミドル級でやりたいね。ラミレスは背が高くてとてもやりにくいけどとても良い試合になるよ。きっと面白い試合になるだろうね。"

その試合で引退しよ。

伝説の続きのドラ息子!フリオ・セサール・チャベス・ジュニア!

続いてミドル級アマチュアトップでフィリピンのフェリックス・マーシャルさん。フレディ・ローチとトレーニングすることをアナウンスしてますな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。以下はローチのコメントです。

"彼が俺のジムに来たときに2001年にパッキャオが他の誰かとミット打ちをしてるのをみた時を思い出したね。俺たちはグレートな時間を過ごしてマニーと俺がどんな足跡を辿ったのか話した。ジムにあるマニーの控え室とかも見せていたよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ここで負けたら終焉やな・・・ゲンナジー・ゴロフキンvs.カミル・スゼレメタ予想

adsense
おすすめの記事