adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級暫定チャンピオンのアレクサンドル・ポベトキンさん。11月にディリアン・ホワイトとのダイレクトリマッチを控えておりますがプロモーターがポベトキンはこのリマッチでより良いシェイプでリングに上がるだろうと話しておりますな。

ここで負けたらネタキャラやぞ…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトは初戦では4ラウンドに2度ダウンさせるなどなかなか良いペースで来ていたもののポベトキンは5ラウンドなら始まったところで踏み込んでの左アッパーをクリーンヒット!ホワイトは失神して背中からばったりと倒れてしまいましたな。

"ポベトキンにはホワイトとのリマッチで想定される全てのことで準備しておかないといけないと話しておいたよ。彼は準備において全てを捧げると約束してくれた。きっと彼はより良いシェイプでリングに上がることになる。ディフェンシブをより磨くことが必要かって?ディフェンスをより磨くのは遅すぎるね。アレクサンドルはオリンピックのチャンピオンだからね。テクニックという点では全て兼ね揃えているよ。彼のフィジカルトレーニングにより重きを置いているよ。アレクサンドルは今スパーリングやフィジカルのトレーニングに全てを捧げているよ。12ラウンドの試合の準備はできているよ。"

ポベトキンは一撃あるからね。

切れ味鋭いロシアの白獅子!アレクサンドル・ポベトキン!

続いてライト級プロスペクトのフランシス・チュアさん。ジョージ・カンボサスやカイ・マッケンジーとの試合を狙ってるそうですな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになってますな。以下はマネージャーのコメントです。

"チュアはオールドスクールだから誰とでもどこでもいつでも試合をするよ。彼に明日フューリーとやれといえばすぐに飛行機を手配することになる。彼はリングに上がると鎖の取れたアニマルのようだから最もこのエリアで恐れられてるんだ。ガッティやウォードのようだね。"

やるやないかよ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

経験値で稼げるかなぁ…ディエゴ・マグダレノvs.アイザック・ゴンサレス予想

adsense
おすすめの記事