adsense
adsense
pickup

本日イングランドで行われていたWBO世界スーパーミドル級タイトルマッチは無敗の2階級制覇チャンピオンのビリー・ジョー・サンダースが元WBA世界ミドル級暫定チャンピオンのマーティン・マレーを寄せ付けずに大差判定勝ち。試合後のマレーのコメントが来ており現役を引退する意向のようですな。

すまん、マレー。引退したまえ。ビリー・ジョー・サンダースvs.マーティン・マレー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マレーはドイツでWBA世界ミドル級スーパーチャンピオンだったフェリックス・シュトルムに挑んでデッドヒートの末に引き分け。アルゼンチンでは当時ミドル級最強とされていたセルヒオ・マルティネスをダウンさせて疑惑の判定で判定負け。ゲンナジー・ゴロフキンにはノックアウトされてしまったもののドイツでWBOスーパーミドル級チャンピオンだったアルツール・アブラハムに僅差判定負けを喫しており判定に泣かされた選手と言えますね。ちなみにWBA世界ミドル級暫定の王座は手にしております。

ナバーロは実力不足やね…マーティン・マレーvs.ホルヘ・ナバーロ

マレー"もちろん負けたことはわかってるし受け入れるよ。クオリティの高いファイトだったとは思うけど適切なリズムを見つけることができなかったね。でも今夜はより良い男が勝ったということだよ。みんな俺が次に負けたら引退だと話してるよね。2年前にも引退したんだよ。でもビッグファイトが残っていて世界タイトルマッチがあるからカムバックしてきた。ここまでビルドアップしてきたんだよ。5度も世界タイトルマッチをやらせてもらった。もうやらないとは言わないよ。またトライすることになると思う。グレートなトレーニングキャンプをこの試合に向けて送れてきたしね。できるだけベストなコンディションを作れたと思う。ゴロフキンとも試合をしたけど今夜は強い奴が勝った。ファミリーやみんなからもらえたサポートに感謝している。素晴らしいサポートをもらえた。神のサポートにも感謝しているし、世界タイトルは恋しいけどね。でも俺には子供もいるし、世界タイトルを取れなかったのはそれはそれだ。俺はベストを尽くしたし、今夜の試合にも全てを捧げたし、みんなには感謝を告げたいね"

トレーナーのムーア"トップレベルの試合になったし、俺たちは少しミスをしてしまったね。いつもマレーはこれがラストファイトだと思ってファイトしてきた。世界チャンピオンになるはずだったし、なっているべきファイターとしてこれから先もみんなに記憶されると思うよ。"

寂しいね。マレーは本当に長い間トップにいた選手やからね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スーパースリックなサウスポー!ビリー・ジョー・サンダース!

adsense
おすすめの記事