adsense
adsense
pickup

昨今を賑わせているコロナウイルスの影響でとても多くのスポーツイベントが延期や中止になっておりますが、ラスベガスコミッションもこのことを受けて3月25日に今後の措置を決定。MGMグランドはすべてのアリーナを一時閉鎖したのでこのこともあり、3月28日のカナダで行われる予定だったアルツール・ベテルビエフvs.ファンロン・メングも延期となりましたな。

ベテルビエフはガードの上でも破壊するからな…アルツール・ベテルビエフvs.ファンロン・メング予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

どこまでのレンジで話すのかわかりませんが28日にはみんなが嫌いなルイス・ネリの試合もあります。井上尚弥の試合も4月25日に予定されてましたがなくなりましたな。

コロナウイルスの影響は絶大でこれからも多くのイベントが中止、延期になると思われます。先週末に行われる予定だったニューヨークのスティーブンソンとマリアガの試合は行われるはずで無観客試合になると当初は言われておりましたが結局のところ延期。この流れがどこまで続くかだなぁ。

この決定で大きな被害を受けるのはオスカー・デラホーヤのゴールデンボーイプロモーションで残念ながら19日に予定されていたジョエト・ゴンサレスの再起戦であるクリス・アバロス戦と28日にフォーラムで予定されていたバージル・オルティスとサミュエル・バルガスの試合も延期。多くのファイターが被害を被っているためこの辺りは補償などのケアをして欲しいものですな。

北の大地のゴリゴリパンチャー…アルツール・ベテルビエフ!

続いてゴールデンコントラクトトーナメントでフェザー級に出場しているレイ・ウッドさん。ジャザ・ディッケンズとぶつかりますが失った時間を取り返したいそうですな。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは今空位で1026日にシャクール・スティーブンソンとジョエト・ゴンサレスが争い、スティーブンソンが危なげなく判定勝ち。スティーブンソンとワーリントンは2020年の春にイギリスで試合をする話もあったもののご破算サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。

"怪我をする前は多くの約束があったんだ。30歳にもなったしもう十分だ。じるとも話したけど少しショックだった。コールドウェルとも話したことも覚えてるね。俺は泣いてたしよくなかった時だ。パーソナルライフがあまり良くない時だったからね。ボクシングをしたくなかった。"

まぁあるよな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

楽々防衛になるかな…シャクール・スティーブンソンvs.ミゲール・マリアガ予想

adsense
おすすめの記事