adsense
adsense
pickup

昨日ラスベガスにて行われたWBA.IBF世界バンタム級タイトルマッチであるチャンピオンの井上尚弥vs.トップコンテンダーのジェイソン・モロニーの試合は井上が6ラウンドに左フックを合わせてダウンさせて7ラウンドに強烈な右クロスでノックアウトしましたがこの後はノニト・ドネアとノルディ・ウーバーリの勝者とのWBC王座統一戦、その後にWBOチャンピオンのジョン・リル・カシメロとやりたいと話してますな。

モロニーちゃんイタズラどころじゃなく、粉砕…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

試合はモロニーがインサイドに来るかなと思っておりましたが井上のジャブとフックの前になかなか入り込めずにすぐに当て逃げに切り替える展開に。モロニーも、ジャブをついてサイドに回ってとてもうまく立ち回っておりましたな。

しかしパワーとスピードで上回る井上はガードの上からでもワンツーとフックを打ち込んで徐々にダメージを与えてブレークダウン!6ラウンドにジャブに合わせるフックをカウンターで当ててダウンさせると最後は右クロスでダウンさせてモロニーは立とうとしたものの崩れ落ちましたな。

"ウーバーリとドネアの間のWBCとカシメロのWBOタイトルが俺の視界に入ってる。どちらかを選ぶならドネアとウーバーリの勝者とやりたい。WBCのタイトルを獲得することは多くの意味があるからね。カシメロとのWBO王座統一戦もやりたいけどまずはWBCのベルトを取りたいな。"

みんなWBCのベルト好きやでな。

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

続いてクロアチアのヘビー級プロスペクトであるアレン・バビックさん。ニアル・ケネディとの試合を控えておりノックアウトしてやると話してますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"俺は誰とでもファイトする。誰が選ばれてもプロモーターが連れてきたやつとやるよ。トップの5人とか10人になるまでは目の前にいるやつを破壊する。俺は相手のリストをもらってケネディは世界102位だった。あまり知られてないけど彼は良いファイターだよ。俺のことを口だけだとか言ってるけどね。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

この試合はミスマッチ…ルイス・オルティスvs.アレクサンデル・フローレス予想

adsense
おすすめの記事