adsense
adsense
pickup

先日のテキサスで行われたベテランコンテンダー同士の試合となるベテランコンテンダーのホセシト・ロペスとフランシスコ・サンタナの試合はロペスがサンタナを3度もダウンさせてスキルの違いを見せつけてのノックアウト勝ち。試合後に2人のコメントが届いておりますな。

歴戦の雄、モリナ壮絶に散る…ホセシト・ロペスvs.ジョン・モリナ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

昨年1月にキース・サーマンに挑んだホセシト・ロペスとマニー・パッキャオの前座で試合をするはずだったジョン・モリナと対戦。激闘王同士の試合となったジョン・モリナを痛烈にノックアウトして引退させており、実力の高さとタフさを見せておりますな。

ロペスはサーマンと対戦してサーマンの左フックで2ラウンドにダウンさせられたものの2年ぶりの復帰戦となるサーマンを攻め立てて 7ラウンドに逆に左フックをカウンターで当てて大きくふらつかせてダウン寸前にまで追い込むなど大健闘した末に僅差判定負けしましたな。これまでのキャリアではアンドレ・ベルトに肉薄したりマルコス・マイダナとも素晴らしい激闘を繰り広げてきたタフなファイターですな。

サントスは1月に元スーパーウェルター級統一チャンピオンのジャレット・ハードに挑んで凡戦の末に判定負け。ダウンを喫しており、多くの試合で負けておりますな。ロペスとの試合に負けてしまうと崖っぷちとなり、どちらにとってもキャリアのために落とせない試合だったけどサンタナは負け方もあってもうきついかな。

スマートロペスが激闘にせず!ホセシト・ロペスvs.フランシスコ・サンタナ

サンタナ"彼は俺のことを初回に捕まえてフラッシュダウンをさせられたよ。彼はとても大きなフックをガードの外から打ち込んで俺は捕まってしまったね。俺は少し平衡感覚を失ってしまったね。立ち上がってファイトすることはできたけどね。"

ロペス"サンタナはベルトは持ってないけど最もタフなファイターの1人だよ。俺は簡単な試合なんてしたことはないけどファイトするときは持てる全てを出し尽くしてきた。彼は小さなミスをしてしまうとツケを払うことになるとわかっていたよ。彼はそのツケを払ったと思うし、俺はジャブを効果的に当ててペースを掴めたね。タフな相手にフットワークを駆使できたね。予想していた通りのタフな試合だった。スマートに立ち回ってペースを取るためにパンチをセレクトしないとならなかったよ。なんとかどのようなことをするのかセットアップできた。世界チャンピオンかトップのファイターと試合をしたいね。"

ロペスにはあと一回チャンスをあげたいね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

センス抜群のワンタイム!!キース・サーマン!!

adsense
おすすめの記事