adsense
adsense
pickup

長年WBCランキングで1位を占めていた暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトとの試合を控えていた元WBAチャンピオンでオリンピック金メダリストのアレクサンドル・ポベトキンさん。コロナウイルスに感染して試合は延期となりましたが熱があるものの完全に回復するだろうとのことですな。

ここで負けたらネタキャラやぞ…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトはかつてアンソニー・ジョシュアと対戦して2ラウンドにジョシュアをふらつかせたものの7ラウンドにスタミナ切れを起こしてストップ負けで初黒星。そこからリマッチを求め続けているものの相手にされておりませんな。

彼はコンテンダーのデレク・チゾラを2度下しております。リマッチではチゾラを失神させる強烈なノックアウトをしておりますな。他にもWBOヘビー級チャンピオンのジョセフ・パーカーにもダウンさせた末に判定勝ちしており、ヨーロッパチャンピオンのロバート・ヘレニウスも下しておりますな。

昨年にはオスカー・リバスをダウンさせられたものの判定勝ち。しかしその後ドーピング検査で陽性となり無罪となりましたが風評被害を受けています。その後サウジアラビアにてマリウシュ・ワフを下しておりますな。

切れ味鋭いロシアの白獅子!アレクサンドル・ポベトキン!

続いてライトヘビー級アマチュアトップのアティッド・オベルトンさん。キングプロモーションと契約したことをアナウンスしておりますな。

ライトヘビー級では昨年10月にIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗のロンドンオリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクの統一戦でベテルビエフが勝っております。WBOカネロは王座を返上しましたな。WBAにはカスティージョとの試合をクリアしたドミトリー・ビボルがおります。

そして元チャンピオンのコバレフさんは昨年11月にカネロ・アルバレスとのラスベガス決戦を控えておりカネロがこの試合に勝って4階級制覇。WBAレギュラーチャンピオンのジャン・パスカルもバドゥ・ジャックを下しています。WBAには暫定チャンピオンにドミニク・ボーゼルも一応控えてはおりますな。以下はプロモーターのコメントです。

"オベルトンはしばらく見てきた中で最も才能に恵まれたライトヘビー級だ。彼にはフィジカルの強さがあるからね。ライトヘビー級の将来の世界チャンピオンを見ているようだよ。彼のことを歓迎してあげたいと思ってる。コーチも素晴らしいしコンビネーションになるよ。"

なかなか楽しみやね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

どちらがきてもスミスとは…ウマール・サラモフvs.マキシム・ブラソフ予想

adsense
おすすめの記事