adsense
adsense
pickup

かねてからの噂通り元WBAスーパーウェルター級王者のブライアン・カスターノは11月2日にアメリカでウェール・オモトソと対戦することをアナウンスしましたな。

やっぱりファイターが苦手なのね…エリスランディ・ララvs.ブライアン・カスターノ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カスターノは3月にエリスランディ・ララと対戦して引き分け。王座を指名試合を拒否したことで剥奪されておりますな。オモトソはコンテンダーのカーティス・スティーブンスを番狂わせのKOで破っております。

カスターノ"また世界のトップの1人のファイターとリングに上がることが待ちきれないね。俺はベルトがあるべき存在だしそれをオモトソ相手に守ることでよりモチベーションが上がるね。彼はいつも前に出てくるファイターだしこの試合はみんなが見たことないようなノックアウトで決まるよ。俺は世界タイトルを取り戻すためにこの試合でまた俺のことを証明しないとならないとわかってる。"

オモトソ"俺のようにいつもエキサイティングな試合をする彼のような試合のチャンスを待っていた。俺があまりにもデンジャラスだからウェルター級では誰も俺と試合をしてくれないんだ。だからスーパーウェルター級に来ることにしたんだよ。より力強く感じてるし基礎的な強さが際立ってるね。カスターノ相手にはベストな状態で臨まないとならないとわかってるけどどうやればいいかはわかってる。"

カスターノたんアメリカ進出やな

ララさんあまりにもイージーに返り咲き…エリスランディ・ララvs.ラモン・アルバレス 試合後のコメントもあり!

続いてヘビー級コンテンダーのマイケル・ハンターさん。9月13日にニューヨークでのデビン・ハニーとザウル・アブドゥラエフのWBC世界ライト級暫定王座決定戦のカードの前座でセルゲイ・クズミンと対戦しアウトボクシングしての判定勝ち。試合後にコメントしてくれておりますな。

ハンターはかつてオレクサンデル・ウシクの持つWBO世界クルーザー級タイトルに挑んで判定負け。しかしパウンド・フォー・パウンドの1人とされるウシクにそれなりに善戦したことで評価を上げてヘビー級に階級アップ。元世界タイトル挑戦者のアレクサンドル・ウスティノフをKOで下してきてDAZNと契約しておりましたな。なのでオレクサンデル・ウシクとのリマッチ、アンソニー・ジョシュアやディリアン・ホワイトとの対戦はありそう。

"クズミンはとてもタフな相手だった。俺はやりたいこともできたけどあまり良くはなかったかな。でも俺のパフォーマンスは良かったと思うよ。ストップ勝ちをしたかったのは確かだね。でもあの様な相手を倒すためには根本的に殴り合わないとダメなんだ。俺はポベトキンと対戦したいね。俺はトップレベルのヘビー級の相手と対戦したいと思ってるしヘビー級では勝ち続けないとならないからね。"

確かにあり得そうな気がする。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

adsense
おすすめの記事