adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年11月23日にアメリカで行われる予定のWBA世界フェザー級タイトルマッチ

王者シュ・チャンvs.マニー・ロブレス3の一戦を予想します!

スティーブンソンが勝つ気しかしないなぁ…シャクール・スティーブンソンvs.ジョエト・ゴンサレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はチャンの2度目の防衛戦ですね!

両者の紹介

シュ・チャンについて

チャンは1994年生まれの25歳。中国出身のオーソドックススタイルで前回の試合でアメリカにてプエルトリコの強打者であるヘスス・ロハスを番狂わせの判定で下して王座を獲得しました。

ここまでの戦績は17勝3KO2敗。キャリアの初期に2度判定負けを喫しているもののそこからは連勝して身長175センチの彼はスーパーライト級からフェザー級に徐々にシェイプアップしてきましたな。

ここまでのキャリアでWBAオセアニアタイトル、WBAインターナショナル王座を獲得してWBAのランキングをアップ。レギュラー王者のヘスス・ロハスに挑みましたが正直この試合は個人的にはロハスの判定勝ちだったと思います。

そして初防衛戦では元WBAスーパーバンタム級王者の久保隼と対戦してTKO勝ち。この試合は地元の中国で行われており結構人気もありそうな感じでしたよね。

選手としての特徴は高くガードを上げてジリジリと前進してはワンツーで踏み込んで体をつけると左右ボディを突き刺してくるスタイル。ロハス戦でも12ラウンド通じて激しい打撃戦を繰り広げてタフネスとスタミナは証明しております。

さらに彼のボディ打ちはなかなかに強力。2KOの戦績ではあるもののフェザー級で2KOしておりこの階級ではパワーもそれなりにありますな。

しかしこの選手は決定的にパンチへの反応が悪い。離れての距離でのワンツーや接近戦でのアッパーをもらいながら打ってくるので当て逃げができる相手ならこの人に勝つのは難しくはないかな。

うーん間合い取って欲しかったなぁ…シュ・チャンvs.久保隼

マニー・ロブレス3について

ロブレスは1994年生まれの25歳。カリフォルニアのロサンゼルス出身でここまで無敗のコンテンダー。カリフォルニアでの試合になるので地元になりますな。

ここまでのレコードは18勝8KO無敗。身長170センチでリーチも同じく170センチ。フェザー級では特別大きな体ではないですが叩きつけてくる左右フックは戦績以上にパワーがあります。

これまでのキャリアでは10回戦を3回経験しておりNABFタイトルを獲得。2度の防衛に成功しておりますがここ2試合は僅差判定勝ちでの勝利となっており不安定さはあるのかな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えから中間距離に間合いを取りワンツーを出してくるオーソドックスなタイプ。基本的に自ら間合いを詰めることが多いですがチャンとの試合では間合いを取る側になるかな。

この選手の悪いところは相手がまっすぐ思いっきり詰めてきたときにまっすぐ下がってしまうところ。接近戦でも打ち返しはするものの回転力ではチャンに劣るのでここが少し不安かな。

採点は難しいな…ヘスス・ロハスvs.カン・クー

試合予想

今回の予想ですがチャンの判定勝ちで行きたいと思います!

多分この試合は接戦になるしロブレスが勝ってもおかしくはないかな。ただ思うのは手数の多さとスタミナ、タフさを比べた時にチャンが優っている。

チャンは相手に打たれることが前提のスタイルなので打たれても感覚が麻痺してるかのように前に出てくる。例えたら相手のパンチに慣れてしまえるミッキー・ウォードのような感じ。

これは対戦相手からしたら結構な恐怖でチャンの場合は足があまり速くないけどロブレスもあまり速くないのでどこかで打ち合うところは出てくるそのシーンが増えてきてチャンが後半にかけてポイントをピックアップするかな。

チャンはプレッシャーをかけてロブレスのパンチはある程度の間合いが必要。そう考えるとチャンが徐々に間合いを詰めて打たれても我慢して後半に逆転する感じだろうなぁ。

ロブレスが勝つとしたら足を使って12ラウンド逃げ切る試合にした場合。ただ過去の試合を見てる限りだと7ラウンドぐらいでガス欠してるので少し厳しい。じゃあ真正面から打ち勝てますかと言われたらなおさら厳しい。

チャンは正直このクラスではチャンピオンとしては最弱かなと思うけど決して弱くはない。タフさでは階級随一だしこの人がトップに食い込めるようならアジアのボクシングは盛り上がるのかな?

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メキシコが震源地の軽量級の地震!レオ・サンタクルス!

adsense
おすすめの記事