adsense
adsense
pickup

11月2日にラスベガスにてWBO世界ライトヘビー級チャンピオンのセルゲイ・コバレフに挑むカネロ・アルバレスさん。プロモーターのオスカー・デラホーヤは喋りすぎだと少しイライラしてるようです笑笑。

コバレフに優位な条件などあるのだろうか…?カネロ・アルバレスvs.セルゲイ・コバレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

デラホーヤはカネロのことを手塩にかけて育てておりカネロは3階級制覇。確かにデラホーヤは表に出て話したがる癖があり現役の時から人気者だったのでカネロより注目を集める時もありますよね。

"なんでデラホーヤがゴロフキンとの試合のこととかを持ち出すのかわからない。彼は時々余計なことを喋りすぎるし言わないことのほうがいいことについて話してるよね。実現しない試合とかについて話してる。俺には目の前にとてもデンジャラスな試合があるんだ。彼の話してることに意味はないよ。俺はゴロフキンとの試合なんて今は何も見えてないし考えてもないよ。俺は自分のキャリアでリスクを背負ってるけどあいつは俺のようなリスクを背負ってないからね。俺はあいつに二回も勝ってるしあいつが俺にとって最も大きなチャレンジではないんだ。"

カネロさんそんなにゴロフキンとやりたくないのか笑笑。あと2年ぐらいしたらやるのかな。てゆーかゴロフキンのDAZNとの6試合目にやるパターンか笑笑。

ゴロフキンさんデレビヤンチェンコをしばいてカネロとの3戦目に進む模様…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

続いてスーパーウェルター級コンテンダーのジミー・ケリーさん。昨年デニス・ホーガンとのWBO指名挑戦者決定戦に敗れましたがそこからの巻き返しにかけておりグレグ・コーヘンとプロモート契約したことをアナウンスしております。

ケリーはマンチェスター出身。アマチュアではスター選手として活躍しており2019年は世界タイトルに挑戦したいと話しておりましたがまぁこの話は苦しいかな。

ホーガンはスーパーウェルター級トップコンテンダーとして君臨しており同じくプロスペクトとして有名なエリクソン・ルビンがパワーならホーガンはテクニックに優れておりWBO王者のハイメ・ムンギアに敵地のメキシコで挑んで大善戦。正直勝ったと思いましたがホームタウンディシジョンで僅差判定負けとなりましたな。以下はトレーナーのロジャーのコメントです。

"ケリーはワンダフルな若者だし俺とコーヘンのプロモーションはとても彼にとってフィットしてると思う。コーヘンは多くのアメリカを地元にしてこなかったファイターとワークした経験があるんだ。今回の契約でケリーのキャリアがより前に進むことを確信してるよ。"

契約は良かったけどそろそろ試合の話とか決めてあげてほしいなぁ。試合が大事やからなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

adsense
おすすめの記事