adsense
adsense
pickup

トップランクのボスであるボブ・アラムさん。カネロ・アルバレスがゲンナジー・ゴロフキンとの3戦目を拒んでいることに関してカネロの主張に理解を示しております。

ゴロフキンさんデレビヤンチェンコをしばいてカネロとの3戦目に進む模様…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

カネロとゴロフキンは2度対戦しておりますがドローとカネロの判定勝ち。多くの人はゴロフキンが勝っていたと話しており、ゴロフキンもカネロとの3戦目を望んでDAZNに来ております。しかしアラムはゴロフキンがカネロのドーピング疑惑について多くのことを話していることを指摘。自分がカネロならゴロフキンと対戦することはしないだろうと見解を示しております。

"俺がカネロならばカネロの立場からゴロフキンに黙っとけって言うだろうな。ドラッグのことについてゴロフキンは色々と言ってるからね。ゴロフキンがカネロのその疑惑について話してることは許しがたいことだ。だからカネロにはゴロフキンとの対戦を拒否する真っ当な言い分があるよ。どれだけお金を積まれたとしてもゴロフキンの言葉でプライドが傷ついてると思う。希望としてはコバレフがヤルデに勝って2人が11月に試合をすることだな。カネロは2階級上げてコバレフに挑戦することになるからね。とても一進一退の試合になるだろうし面白い試合になる。カネロがそれをしようとしてることを褒めないとならないよ。"

アラムさんはカネロのことをあまり悪く言わないよな。

ミドル級に降臨した戦いの神…ゲンナジー・ゴロフキン!

続いてウェルター級ハードヒッターとしてフレディ・ローチの弟子入りをしたロシアンのゴル・イェリティアンさん。カリフォルニアのワイルドカードジムでトレーニングしているイェリティアンさんのことをトレーナーのフレディ・ローチがマニー・パッキャオを見ているようだと話しております。

イェリティアンは24歳でアメリカに来てからすぐにローチの元でトレーニングをするようになったそうですな。アルメニアの出身であるとのことでロシアを主戦場としたあとにパッキャオとサーマンの試合の準備の際にローチと出会ってトレーニングすることになったそうです。

"今までにないくらいに最近はアルメニアから才能のあるファイターが多くきてるよね。もちろん彼がスーパースターになれるのか占うには早すぎる段階だよ。でも世界王者になるだけのポテンシャルは持ってるね。多分ものすごく長く成功に満ちたキャリアを送ることになるよ。彼はグレートになるためにとてもハードにトレーニングしてるからね。ジムに1番早くきて最後に帰るんだ。自分のことを限界まで追い込んでるよ。俺たちはお互いについてよく理解してるしリスペクトしてるから今のところはグレートだね。"

ローチさんは気に入った人には尽くしてくれそう。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

今年はスペンスイヤーになりそうやぞ…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーター予想

adsense
おすすめの記事