adsense
adsense
pickup

WBA.WBC世界ミドル級チャンピオンでゲンナジー・ゴロフキンのライバルであるカネロ・アルバレスさん。ゴロフキンはデレビヤンチェンコに明確に負けていたと微笑んでおりますな笑笑。

ゴロフキンさん苦闘も王座復帰…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ゴロフキンは先日デレビヤンチェンコとIBF王座決定戦で対戦して僅差判定勝ち。判定は議論を呼んでおりパフォーマンスの低下は言われてますな。

"起きたことはもう起きたことだよ。残念ながら俺はタイトルを手放さないとならなかったしそれは俺が望んだことではなかったけど期限が切れてしまったからね。俺からしたらデレビヤンチェンコがクリアーにゴロフキンに勝ってたよ。俺はみんなに彼を倒すための青写真を与えたしボディを攻めることがキーだ。それがみんなこないだの土曜でも見たことだよね。前にも言ったけどゴロフキンとの試合は俺にとってなんのチャレンジでもない。俺たちは24ラウンド試合して俺が前回勝ってるしキャリアを前に進めないとならない。でもゴロフキンがやってることはいいビジネスだ。だから彼らがいいオファーをしてくれたら俺たちの3試合目は起こるかもしれない。それまでは俺が興味のある試合ではないよ。"

カネロさんにはゴロフキンさんよりもアンドラーデさんにボコられて欲しいな。

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

続いてヘビー級コンテンダーのデビッド・プライスさん。11月23日にイギリスのリバプールで行われるカラム・スミスとジョン・ライダーのWBA世界スーパーミドル級スーパー王座タイトルマッチの前座にて試合を行いますが若返った気がすると話してます。

プライスはオリンピックの銅メダリストですでに36歳。かなりの強打者として知られる選手ですが打たれ弱いことでもとても有名でこれまで多くの期待を寄せられながらもまだ世界タイトルマッチを行えておらず負けた試合は全てのKO負けですな。

しかし前回の試合でホープで波に乗っていたデイブ・アレンをKOしておりキャッシュ・アリとの試合を含めるとホープを2連続で仕留めております。ちなみにアレンは試合後に担架で運ばれるほどのダメージを負っておりプライスのパワーがわかりますな。

"誰にでも座って俺のキャリアのストーリーを話せるよ。俺には多くのアップダウンがあったし面白ことが多くあった。そのことを本にも書けるしマッチルームのショーに出られて嬉しいね。みんな俺のことを応援してくれるようになったし俺のことを名誉に感じさせてくれるようにまたなってるからね。"

そうなんだよなぁ。負けが混んだら誰もが見放すんやけどなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

これなかなかの組み合わせやぞ…デレク・チゾラvs.デビッド・プライス予想

adsense
おすすめの記事