adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2016年シェフィールドで行われたIBF世界ウェルター級タイトルマッチ

王者ケル・ブルックvs.ケビン・ビジアーの一戦です!!

スペシャルブルックさん復活!ケル・ブルックvs.マーク・デルーカ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はブルックの3度目の防衛戦。ここまで無敗のブルックはシェフィールドの変速タイプ。前回の試合から8ヶ月の時が経っており、ウェルター級ではウェイト難が伝えられておりますな。

ビジアーはカナダの元アマチュアトップでナショナルチャンピオン。ブルックに挑んだジョジョ・イヌイット・ダンに2度僅差判定負けしてますが元ライト級統一チャンピオンのネイト・キャンベルに勝ってますな。

そしてこの試合は開始からブルックが高くガードを上げるビジアーにワンツーとフックを当てる展開に!そして2ラウンドにワンツーを効かせるとカウンターのストレートを決めてコンビネーションでダウンさせ、追撃のアッパーでまたもダウンさせて試合を決めました!

それではこの試合を振り返ります!

ブルックさんまたも重傷を負う…ケル・ブルックvs.エロール・スペンス

試合経過

1ラウンド

ブルックは開始からジャブをついて右ストレートを打ち込む。

さらにガードの上に右を当ててビジアーはガードを高くあげてくる。

そしてプレッシャーをかけて相打ち覚悟でジャブをつく。

ブルックはガードの外からの右を当ててビジアーは早くもふらつく!

ビジアーは踏ん張って前に出てきて右フックを振ってくる。

ブルックはサウスポーにスイッチしてフックをガードの外から飛ばしてくる。

さらにテンプルにフックを当ててガードの隙間にジャブを当てる。

センス抜群のワンタイム!!キース・サーマン!!

2ラウンド

ビジアーは左フックを出して顔をかすめて前に来る。

ブルックは動き出しにジャブを当てて痛烈なワンツーをガードの隙間からヒット!

怯んだビジアーに追撃のワンツーを当てるとロープまで追い込む!

ブルックはガードの下から待ってましたと言わんばかりの右アッパーを打ち込む。

ふらふらのビジアーはここは耐えておびただしい鼻血を出しながら前に来る。

ブルックは右フックからのボディを当ててビジアーも右クロスを返す。

ブルックはガードの外からアングルを変えて右ストレートを当てて動き出しにジャブを当てる。

そして中盤に左フックの打ち終わりに右打ち下ろしをカウンターするとビジアーは大きくふらつく!

ブルックは一気呵成に前に出てコンビネーションを叩き込むとロープに吹き飛んだビジアーはロープ下に尻餅をつくダウン!

ボロボロになりながらもよく立ち上がってくる。

ブルックはワンツーからの左アッパーを決めて顔を跳ねると右アッパーでビジアーは膝をガクンと折り、手をつくダウン!立とうとしたもののダメージを見たレフェリーがストップしました!

ポーターさんブルックの前に突進通用せず…ショーン・ポーターvs.ケル・ブルック

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

これは天性やわ…

ブルックはやはりハマった時の破壊力と決定力の高さが魅力ですよね。とても切れ味のあるパンチだし、破壊力があるからまとめられると耐えられない。

ビジアーはなかなかタフで頑張ってたけどあんなにまとめられたらあかんかったな。そもそも攻防分離のスタイルだとブルックの相手は苦しい。

ブルックはもっとチャンピオンとして評価されてもよかったよね。もちろん試合数が少なくてアクティブじゃなかったから仕方ないけどね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スペシャルな天性の逸材!ケル・ブルック!

adsense
おすすめの記事