adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年5月に行われる予定のライトヘビー級ノンタイトルマッチ

マーカス・ブラウンvs.スリバン・バレラの一戦を予想します!

崖っぷち対決パート2…ジャン・パスカルvs.バドゥ・ジャック2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はブラウンのカムバック戦ですね!

両者の紹介

マーカス・ブラウンについて

ブラウンはメイウェザープロモーションズの傘下にいる1990年生まれの29歳。アメリカのニューヨーク州スタテンアイランドの出身で現在はニュージャージー州にお住まいですな。

ここまでの戦績は23勝16KO1敗。サウスポーの強打者でKO率は70%。身長は187センチ、リーチは192センチの間合いを生かした長いボクシングをするタイプです。

これまでのキャリアは順調にきており、ラディボジェ・カラジックに大苦戦したものの当時無敗のショーン・モナハンをKO。昨年の試合では2階級制覇王者のバドゥ・ジャックをかなり激しいカットを負わせた末に勝利。大きな勝利を挙げています。

しかーし前回の試合でかませ犬と目された元WBCチャンピオンでベテランのジャン・パスカルに打ち終わりのカウンターを狙われて3度ダウンさせられてまさかの判定負け。初黒星となり再起戦となりましたな。

選手としての特徴は長い間合いを生かしてスタンスを広く取り、ワンツーを上下に打ち分けるタイプ。近づかれると鋭い左アッパーが飛んでくることと、パンチの切れ味がかなり高いため威力も凄まじい。

あのバドゥ・ジャックが踏み込めないほどのカウンタースキルと長いワンツーがあるためバレラも踏み込まなくてはならないけどそれができるかどうかの試合になる。

ちなみに私生活はかなり荒れているようで、3歳年上の女性との間に子供がいるもののDVで幾度も逮捕。裁判にかけられるなどしており、かなり素行は悪いですな。

流血のジャックは男だったな…バドゥ・ジャックvs.マーカス・ブラウン

スリバン・バレラについて

バレラは1982年生まれの38歳。キューバの生まれですが現在はアメリカに移住してきておりフロリダ州マイアミでトレーニングしている元トップアマですな。

ここまでのレコードは22勝14KO3敗。長年のコンテンダーとしてとても有名でかなり前からライトヘビー級トップコンテンダーとして君臨する息の長い選手です。

キャリアの中ではレジェンドのアンドレ・ウォードのライトヘビー級デビュー戦の相手となりこの試合は判定負け。その前には元スーパーミドル級チャンピオンのジェフ・レイシーやコンテンダーのカロ・ムラトを破っています。

その後は後にコバレフと対戦するシャブランスキーを撃破。コンテンダーであるジョーてスミス・ジュニアと元WBA暫定チャンピオンのフェリックス・バレラにも判定勝ちしています。

しかしその後WBAチャンピオンのドミトリー・ビボルに挑むものの歯が立たずに12ラウンドノックアウト負け。ショーン・モナハンを下しましたがスーパーミドル級から上げてきたジェシー・ハートに負けて以来の再起戦となりますな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えからジャブと右オーバーハンドを出してくるボクサースタイル。中間距離での打ち合いに強く、右ストレートの破壊力は1ラウンド1分でシャブランスキーの顔面を腫らせるほどですな。

この人は弱点という弱点はないオールラウンダー。飛び抜けた武器もないものの平均的にまとまっていて崩しづらいタイプ。しかし年齢による衰えはありブラウンの動きについていけるかな。

ライトヘビー級屈指のスピードジャブ…ドミトリー・ビボルvs.スリバン・バレラ

試合予想

今回の予想ですがブラウンの判定勝ちでいきたいと思います!

この試合ですがブラウンが無難に勝つことになると思う。バレラは少しリスキーな相手だけどピークは過ぎてるしブラウンなら切り抜けられると思うな。

やるべきことは簡単で長い間合いを保ってサイドに回って打ち合いを避ける。バレラが来たらクリンチして接近戦と中間距離では打ち合わないことを徹底すればまぁ負けない。

ブラウンは性格的なところだと思うけどめちゃくちゃ気が強くて打ち返したくなる。ムキになるところを疲れてカラジックやパスカルにもダウンさせられてましたな。

ロングレンジにずっといるほど気が長いタイプではなく良いところを見せようとして間合いを詰めるポイントがこの人には必ずどこかである。それがバレラのチャンスになる。

ただ、そこでダウンさせることもストップすることも難しいと思う。確かに打ち終わりにガードがガラ空きになるところがブラウンの弱点だけどある程度のタフさはある。

さらに言うと今回の試合ではその点を修正してくるのではないかとも思う。その辺を修正しなかったらポール・ウィリアムスみたいなことになるけど流石にしてくるかなぁ。

もちろんムラっけはあるのは仕方ないからスリリングなポイントでもある。ただ、バレラにはそこまで踏む込みのスピードもないし無難にやり過ごせるんじゃないかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

常に狙っているハイチのカナディアンパンチャー!ジャン・パスカル!

adsense
おすすめの記事