adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日はオハイオ州で行われたWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦

エイドリアン・ブローナーvs.マーティン・ロドリゲスの一戦です!

やっぱブローナーってセンスいいよね…試合後のコメントもあり…マニー・パッキャオvs.エイドリアン・ブローナー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はお互いにとって初めての世界タイトルマッチ。ブローナーはシンシナティが誇る才能でメイウェザーの後継者と言われるセンスの持ち主。デ・レオンには苦戦したもののメキシコでリッツォーを初回ノックアウトしましたな。

マーティンはアルゼンチンのコンテンダーでとても評価の高いファイター。アルゼンチンのタイトルを獲得しており、引き分けを挟んで現在13連勝中。しぶとさと粘り強いアタックが売りのラテン系ファイターですね。

そしてこの試合はブローナーが開始からスピードに優れたジャブと右ストレートでロドリゲスをリード!ロドリゲスも前に出て厄介なコンビネーションを見せたものの入り際に右アッパーをもらって最後は左フックのカウンターを決められてロープ下に転落!3ラウンドで10カウントを聞きました!

それではこの試合を振り返ります!

ペレスさんハイになっても敗退…エイドリアン・ブローナーvs.エロイ・ペレス

試合経過

1ラウンド

ブローナーはジャブと鋭いワンツーを出してきてハンドスピードが速い。

ロドリゲスはガードを固めてくるが左フックを合わせられる。

ブローナーはジャブと左ボディを差し込んでパンチがめちゃくちゃ速い。

ロドリゲスは左フックをもらって早くも後退。かなり苦しい立ち上がりになる。

それでも右オーバーハンドを返してくるがブローナーはホールディング。

ブローナーさんデンジャーゾーンに足を踏み入れてしまう… エイドリアン・ブローナーvs.マルコス・マイダナ

2ラウンド

ブローナーは左ボディを差し込んでワンツーを伸ばしてくる。

そしてアウトサイドにいてスピード差を生かしてくる。

入り際には鋭い右アッパーを用意してロドリゲスはしつこく前に出てコンビネーション。

ブローナーはL字ガードして右ボディアッパーを打ち込む。

ロドリゲスはガチャガチャきてフックを振り回してくる。

ブローナーはフックとアッパーを駆使して近づかれるとホールド。

ウェルター級2冠の突貫小僧…ショーン・ポーター!!

3ラウンド

ブローナーは重い右ボディを打ち込んでこれは強い。

そして右クロスを伸ばして大きなアッパーを返す。

ロドリゲスはジャブを当てて意外とブローナー に当たっている。

そしてコーナーに追い込んで左右フックを振り回してくる。

しかし中盤ブローナーは入り際に右アッパーをヒット!

ロドリゲスは大きくふらついてブローナーは一気に出てくる!!

そしてロープに詰めてワンツーからのフックを返して右打ち下しからの左ボディ、ロドリゲスの左フックに合わせる完璧なタイミングの左フックを当てるとロドリゲスはロープ下にダウン!そのまま10カウントを聞きました!

天才ブローナーのベストバウト! エイドリアン・ブローナーvs.アントニオ・デマルコ

所感

さすが天才…

ブローナーはやっぱスーパーフェザー級からライト級ぐらいにいた時が最も強かったよね。まぁ結果論になるけど早熟のパンチャーだったと言えるな。

もちろん今でも強いと思うけど本来の実力を出し切れていたのは20代前半の頃。マイダナに負けて以降はどうしても私生活のことが話題になったしな。

この試合の最後の左フックは目の覚めるようなカウンターで一見の価値あり。このようなパンチを出せるセンスの高さが1番の魅力かもしれないな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ボクシング界の最大の問題児!エイドリアン・ブローナー!

adsense
おすすめの記事