adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2014年ラスベガスで行われたスーパーライト級ノンタイトルマッチ

エイドリアン・ブローナーvs.ジョン・モリナの一戦です!!

歴戦の雄、モリナ壮絶に散る…ホセシト・ロペスvs.ジョン・モリナ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はブローナーの再起戦。前回の試合ではウェルター級にてマルコス・マイダナと対戦してダウンさせられた末に判定負けしたブローナーはウェイトを下げて再起戦を挟むことになりましたな。

モリナは激闘王でテレンス・クロフォードやアントニオ・デマルコに挑んだコンテンダー。とてもタフなことで知られており、相手をロープに詰めた時のコンビネーションは鋭い嵐のようですな。

そしてこの試合は開始からスピードに勝るブローナーがモリナを圧倒!モリナもフックをコネクトする場面もあったもののスピード差について行けずブローナーがふざけながら大差の判定を飾りました!

それではこの試合を振り返ります!

ポーターさんブルックの前に突進通用せず…ショーン・ポーターvs.ケル・ブルック

試合経過

1ラウンド

ブローナーは開始からジャブをついてスピードがある。

そしてフェイントしてモリナはガードを高く固める。

ブローナーは左フックをガードに当ててモリナはあせあせ。

モリナはカウンターを恐れてるのか手数が出ない。

ブローナーは早くもプレッシャーをかけて前にくる。

2ラウンド

ブローナーはジャブをついてきてボディを打ち込む。

さらに動き出しにジャブを当てて綺麗に顔を弾く!

モリナはなかなか手が出せなくて苦しい試合。

ブローナーはジャブを伸ばしてきてハンドスピードがある。

モリナはインサイドでアッパーを打ち込んでくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ブローナーは左フックをガードの外から伸ばしてくる。

そしてボディを打ち込んでジャブをついてくる。

さらにワンツーをガードの上から叩き込んでくる。

ブローナーは前に出てきてジャブをボディに打ち込む。

しかしモリナは突然右フックをガードの外からダブルでヒット!

スコットランドのスイッチサイクロン!ジョシュ・テイラー!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

4ラウンド

モリナはワイルドな右フックを振り回してくる。

ブローナーはジャブをついてきてこれはなかなか綺麗。

そしてジャブに合わせて左フックを被せてくる。

ブローナーはジャブをコツコツ当ててサイドに回る。

モリナのパワーを警戒してるようでアウトサイドからジャブを打つ。

5ラウンド

ブローナーはガードの上からワンツーを当ててくる。

さらにジャブを当ててボディにもパンチを当ててくる。

さらにガードに右を当ててインサイドでアッパーを返す。

モリナは左右フックを振り回してきてガードに当ててくる。

ブローナーはコツコツジャブを当てて的中率が良い。

6ラウンド

ブローナーは広くスタンスをとってジャブを上下に散らす。

そして右をガードに当ててジャブをコツンと当てる。

モリナは左右フックを振り回すが少しオープン。

ブローナーはジャブをボディについてガードにワンツーを当てる。

そしてフックをガードに当ててサイドへと回る。

早熟の才覚の幻の初黒星…エイドリアン・ブローナーvs.ダニエル・ポンセ・デレオン

7ラウンド

モリナはプレッシャーをかけてじりじり前にくる。

ブローナーはジャブをついてきて右リードを放つ。

さらにワンツーをガードに当ててスピードを生かす。

モリナはワンツーをスイングで出して前にくる。

そして組みついてフックを出してくるが効果的ではない。

8ラウンド

ブローナーはジャブをついてきてスピードに乗る。

そしてガードの隙間からジャブをポンポンと当ててくる。

そしてアウトサイドに陣取ってモリナの正面に立たない。

ブローナーはガードの上からのワンツーをヒット!

そしてクリンチされてもふざけて体を揺らしてくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ブローナーはジャブをついてきてガードに当てる。

そしてジャブをボディについてきてガードに右を当てる。

さらにガードの外からの左フックを当ててくる。

モリナは組みついてフックをねじ込むがクリンチされてイライラ。

ブローナーは簡単にジャブを動き出しに当ててくる。

天才ブローナーのベストバウト! エイドリアン・ブローナーvs.アントニオ・デマルコ

10ラウンド

ブローナーはジャブをどんどん当ててきて顔を弾く。

そして何やらと話しながらプレッシャーをかけてくる。

さらにワンツーをガードの上に当てるとモリナは少しふらつく!

モリナは組みついてきてフックをねじ込んでくる。

ブローナーはジャブをボディについてコツコツ当てる。

11ラウンド

ブローナーはジャブをボディについて前に出てくる。

さらに右を出してきてガードにワンツーを当てる。

さらに組みついてきてアッパーをねじこんでくる。

モリナはクリンチされてもアッパーをなんとか当てようとする。

ブローナーは右クロスを返して近づかれるとホールド。

12ラウンド

ブローナーはワンツーをガードに当てて下がる。

そして近づかれるとクリンチしてフックを返す。

モリナは出てくるもののジャブがかなり邪魔。

ブローナーは下がってサイドへとスルスル回る。

そしてサイドへとステップしてゴールテープを切る。

判定は120-108が2人、118-110が1人の3-0でブローナー!

ちなみに僕は118-110でブローナーでした!

やっぱブローナーってセンスいいよね…試合後のコメントもあり…マニー・パッキャオvs.エイドリアン・ブローナー

所感

綺麗なジャブね…

ブローナーはやはり単発なんだけどパンチの切れ味は相当ある。手数の少なさは問題かもしれないけどパンチのキレという点ではそうそう負けないよね。

しかしまぁ本人的な性格なのか真面目にトレーニングしないのが問題。この辺りまではまだ真面目にやってた気はするけど最近はダメだよね。

モリナはロペスにノックアウト負けして引退。ブローナーも10億円のファイトじゃないとやらないとか話しており、マクレガーとかとやるのかもな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ボクシング界の最大の問題児!エイドリアン・ブローナー!

adsense
おすすめの記事