adsense
adsense
pickup

ヘビー級コンテンダーのドミニク・ブラジールさん。3月7日にニューヨークのバークレイズ・センターにてアダム・コウナッキとの試合をする話が出ておりましたが、コウナッキは結局フィンランドのジャイアントのロバート・ヘレニウスと試合。このことをディスっており、コウナッキは自分から逃げてトラブルを避けておけば良いと暗にディスっています。

倒れ行く巨人になるなぁ・・・アダム・コウナッキvs.ロバート・ヘレニウス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ブラジールはロンドンオリンピック代表のブルドーザー男。スピードはなく、ディフェンスも全くよろしくないものの、あまりあるパワーと打たれ強さで前に来るのでエキサイティングな試合が多いですな。ここまで負けたのはアンソニー・ジョシュアにイングランドで挑んだ試合と、昨年5月にWBCチャンピオンのデオンテイ・ワイルダーに挑んで初回ワンパンチでノックアウトされた試合のみですな。

"俺と試合をする契約をする前のコウナッキの顔を見てみたいね。今あいつはもう終わりかけのヘレニウスとやろうとしてるんだろ?ファンのみんなに俺とヘビー級のグレートな試合を見せることの代わりにね。まぁ前に進んで安全な相手とレコードを守れば良いよ。どこかのポイントで強いやつとやらないといけないんだ。俺はジムにいてファンのみんなにベストな試合を見せ続けるよ。"

不満なんやな。

ヘビー級のブルドーザー男!ドミニク・ブラジール!

続いてミドル級プロスペクトのアミルカル・ビダルさん。レオポルド・レイナに初回ノックアウト勝ちをしておりますな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。

"俺の家族とプロモーターはもう次の試合について話しているよ。俺たちはとてもハードにジムでトレーニングしている。だから試合のたびに俺たちがやってきたことがみんなに見えるはずだ。今年はより大きな試合をやりたいね。またアメリカでの試合もやりたいと思う。"

ウルグアイのボクサーらしいですねぇ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

またまたアンドラーデさんの大好物な相手…デメトリアス・アンドラーデvs.ルーク・キーラー予想

adsense
おすすめの記事