adsense
adsense
pickup

WBA世界ライト級レギュラーチャンピオンでスーパーフェザー級チャンピオンのガーボンタ・デービスさん。4階級制覇チャンピオンのレオ・サンタクルスを痛烈にノックアウトしましたが4階級制覇チャンピオンのマイキー・ガルシアによるとデービスは真のチャンピオンでリスペクトに値するがテオフィモがライト級最強だと話してますな。

なんぼ言っても力だよね…ガーボンタ・デービスvs.レオ・サンタクルス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

デービスは昨年のガンボアから3度のダウンを奪ってノックアウト勝ち。サウスポーの強打者として君臨しておりここまで無敗ですな。ガンボアからの勝利はキャリアハイの勝利となっており、ものすごい左アッパーを何発も当てておりましたな。

さらにロマチェンコとの試合も望んでいるとのことでこれからの対戦相手がとても楽しみですな。相手が多いこともありますがデービスの今後はビッグネームとの試合になることも予想されてますな。

デービスはガンボアとの試合で初めて12ラウンドまで経験しております。それまでの最長ラウンドは9ラウンドだったのでこれが最も長いラウンドの試合となりましたな。ガンボアを下したデービスはまだ少し荒削りかもしれませんがガンボアを最後に沈めているあたりはスター性をかなり感じてしまいますよね。

最後にしっかり決めるスター・デービス…ガーボンタ・デービスvs.ユリオルキス・ガンボア

"俺はレオを応援していたから結末は少し悲しかったね。デービスはリアルなチャンピオンだし、彼をリスペクトしてる。彼はとてもストロングで才能がある。でも今はテオフィモがライト級最強だよ。テオフィモはロマチェンコを倒して全てのベルトを獲得したけど今やりあえる相手はデービスだと思う。デービスは自信があってストロングで速い。テオフィモ相手ならより良いチャンスがあると思うよ。デービスの方がナチュラルに大きくてストロングだ。レオはバンタム級からキャリアを始めてるし、まだフェザー級の体格だよ。だから多分まだフェザー機の方がやりやすいんじゃないかな。今回はライト級での試合をやっているデービスとスーパーフェザー級で試合をした。デービスはただデカくてストロングだったね。レオはデービスにダメージを与えられなかったんだと思う。レオはそれでも良い試合をしていたけどワンパンチに捕まったね。あれはケアレスになったわけでもない。アグレッシブになったところにデービスが狙っていたアッパーが飛んできたんだ。あの瞬間における素晴らしいパンチが当たったということだ。"

サンタクルスどうするのかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メイウェザーさんお抱えのスーパーバッドなタンク!!ガーボンタ・デービス!!

adsense
おすすめの記事