adsense
adsense
pickup

先日フィラデルフィアにてオレクサンデル・グヴォジクを見事にKOしてIBF.WBC世界ライトヘビー級統一チャンピオンとなったアルツール・ベテルビエフさん。キャリアハイの勝利を振り返っております。

パワーだけではなかったロシアの豪腕…アルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジク

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"全体的に俺がチームと成し遂げたことを誇りに思ってる。俺はあの試合を10ラウンドで終わらせられたけど俺は疲れてなんかいなかったし試合が始まった時のような感じだった。試合の中でも俺が勝ってると思っていたよ。だから試合が終わった時のスコアを聞いて少し驚いたね。でも俺は勝ったしそのことだけが問題なんだ。"

さらにトレーナーのラムセイさん。

"グヴォジクのディフェンスがあまり良くないことに気づいた。ベテルビエフはすぐにインサイドに入れたし手を出しやすかったね。でもレフェリーがすぐにブレイクするからインサイドでの試合が難しかった。試合の中でそれはイライラさせられることだったよ。試合は接戦になってると思ってたよ。あるポイントでアルツールには確かなラウンドが必要だと話していた。9ラウンドにはボディを攻め立ててグヴォジクはかなり効いていたよね。彼がコーナーに帰った時、アルツールにフィニッシュしてやれと話したよ。"

ベテルビエフはいつでも試合終わらせられるからなぁ。

北の大地のゴリゴリパンチャー…アルツール・ベテルビエフ!

続いて英国スーパーウェルター級プロスペクトのアンソニー・フォーラーさん。8月ブライアン・ローズと対戦し、運動量の多いボクシングで手数で攻防分離気味のローズを圧倒した末に判定勝ちを収めましたが将来について語るとともに唯一敗れたフィッツジェラルドとチーズマンの試合について語っています。

フォーラーはフィッツジェラルドに初黒星を喫しておりましたがフィッツジェラルドはトレーニング中の怪我で試合から撤退。フォーラーが元世界タイトル挑戦者のローズとの勝たねばならない試合に臨むこととなりましたな。

ローズはかつてWBO世界スーパーウェルター級王者だった現WBOミドル級王者のデメトリアス・アンドラーデに挑んでけちょんけちょんにされて何度もダウンさせられた末に7ラウンドKO負け。アンドラーデの強さが際立ちましたな。

"俺が知ってる限りでは俺がベストなトレーニングをしたら試合後に後悔はないことだよ。試合に負けることよりも嫌なことが生きていけば起こるものなんだよ。だから俺は次こそはスコットのことを舐めたりなんてしない。彼との試合が現役最後の試合であるかのようにハードにトレーニングすることを決めてるんだ。"

よーく喋るけどそもそもの強さでは上かなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ガウシャとやるより楽やな・・・エリクソン・ルビンvs.ナタリエル・ガリモア予想

adsense
おすすめの記事