adsense
adsense
pickup

WBC世界スーパーフェザー級チャンピオンのミゲール・ベルチェットさん。スーパーフェザー級で現在のチャンピオンでは最長となる6度の防衛を果たしておりますがメキシカンレジェンドのフリオ・セサール・チャベスの防衛記録である9度の防衛を超えたいそうですな。

メキシコの内戦やな・・・ミゲール・ベルチェットvs.オスカー・バルデス予想

海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャベスは3階級制覇チャンピオンなのでもちろんスーパーフェザー級だけではないけどスーパーフェザー級の頃の強さは抜きん出てましたよね。ベルチェットはソーサを下して6度目の防衛に成功してますな。

"チャベスは9度の防衛記録を持っているし俺はそのレコードを塗り替えたいんだ。今のところ彼は最もグレートなメキシカンチャンピオンだし、全ての記録は破られるためにある。俺はチャベスと同じようにミゲール・ベルチェットとしてみんなの記憶に残りたい。メキシコで最も偉大なスーパーフェザー級チャンピオンになりたいんだ。とても大事な試合が今目の前に来ているよ。バルデスはグレートなチャンピオンだし、タイトルを防衛してからスーパーフェザー級に進出してきた。俺も現役のチャンピオンだからグレートな試合になるよ。アメリカでこの試合を見たファンのみんなが間違いなく真の勝者になるね。"

ベルチェットならやれそうな気もするなぁ。

メキシカンウォーの開幕…ミゲール・ベルチェットvs.オスカー・バルデスの試合をテレビで見る方法は?両者の戦歴も紹介!

続いてスーパーバンタム級プロスペクトのマイク・プラニアさん。ニカラグアの無敗のプロスペクトであるジョバンニ・グティエレスを判定で下しており、試合後にコメントが来ております。

スーパーバンタム級はかなり谷間の階級となっており、WBA.IBF統一チャンピオンのダニエル・ローマンがTJ・ドヘニーを下してIBFタイトルを吸収したから一歩リードのはずなのになんだかboxrecでは評価が3…WBCチャンピオンのレイ・バルガスはリーチ179センチを誇るロングマンですが試合がつまらない上にドーピング疑惑もある選手。WBOのエマヌエル・ナバレッテはナンバーワンの評価を得ていますが知名度的にはまだまだで、フェザー級にあげる日も遠くないですね。WBAレギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアはイケメンでなかなか華のある選手と言えるかもな。ちなみにIBF暫定チャンピオンは岩佐亮佑です。以下はプロモーターのコメントです。

"マイクにとってはこの試合はステップアップの試合だったんだ。来年にはマイクのために世界タイトルマッチをターゲットにしていきたい。もう少しスキルを磨けばビッグファイトへの準備ができると思ってるよ。"

スーパーバンタム級は今が狙い目やからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

シーソーゲームになりそう…ステファン・フルトンvs.アーノルド・ケーガイ予想

adsense
おすすめの記事