adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年10月17日にラスベガスで行われたライトヘビー級8回戦

エドガー・ベルランガvs.ラネル・ベローズの一戦です!

だーめだダメダメ…アルツール・ベテルビエフvs.アダム・デインズ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はベルランガの15連続初回ノックアウト勝ちの記録をかけた試合。デビューからすべての試合を初回ノックアウトで終わらせてきたベルランガはプエルトリコのハードパンチャーですな。

ベローズはカンザス・シティのベテラン。アマチュアでもナショナル大会でベスト4となっておりノックアウト負けをしたことがないやりにくさを誇ります。今は二連勝してこの試合を迎えてますな。

そしてこの試合は開始からベルランガが入り際にめちゃくちゃ大きなフックを合わせてきてベローズをパワーで圧倒ーガードの上からのオーバーハンドの左右フックをガンガン当ててきてロープに詰めると左右フックで追撃!そのままコーナーに追い込んで追撃したところでレフェリーが早めのストップをかけてベルランガが15連続初回ノックアウト勝ちとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

ロシアのクラッシャー!セルゲイ・コバレフ!

試合経過

1ラウンド

ベルランガは出てくるところにめちゃ大きなフックを合わせる。

そして大きなフックを打ち下ろしてきてベローズもジャブを返す。

ベルランガは前に出てきて大きなフックを打ち込む。

そしてワンツーを打ち込んできてガードをガッチリと固める。

ベローズはパワーを感じているようでベルランガがロープに詰めての左右フックを打ち込む。

するとベローズの動きが止まってベルランガが左右フックをガードの上からコンビネーションで打ち込む!

ベローズはガードしていて耐えていたもののフックで吹き飛ばされて何も返せず、コーナーへ!ここにレフェリーが割って入ってストップを宣言!ベローズはキョトンとしておりましたがベルランガが15連続ノックアウトとなりました!

クラッシャー轟沈…セルゲイ・コバレフvs.エレイデル・アルバレス

所感

なんか早かったなぁ…

正直今回のストップは早かったかなと個人的には思います。まぁベローズが無抵抗で打たれるままになってしまったからレフェリーとしては止めないといけなかったんだろうな。

もちろんベルランガのパワーはすごい。入り際にあんなに思い切り振り回されたら怖くて近づけないしな。元IBFチャンピオンのホセ・ウスカテギとやれば面白くなるかもしれない。

ベルランガは回転力はそんなにないし、コンビネーションを遠い間合いから打ち込めるならベルランガを苦戦させられるかもしれない。パワーはさすがなんだけどディフェンスにも穴がありそうだしな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

フェニックスに灯る危険信号!デビッド・ベナビデス!

adsense
おすすめの記事