adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年4月10日にイングランドで行われたWBAウェルター級コンチネンタル王座タイトルマッチ10回戦

王者コナー・ベンvs.サミュエル・バルガスの一戦です!

父譲りやね…コナー・ベンvs.セバスチャン・フォルメラ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はベンの4度目の防衛戦。元ミドル級、スーパーミドル級チャンピオンのナイジェルの息子さんであるコナーは父親譲りのハードパンチャー。フォルメラを下して波に乗りますな。

バルガスはベテランコンテンダーのコロンビア人でカナダを主戦場にしているしぶといファイター。イングランドのリングでは元スーパーライト級チャンピオンのアミール・カーンをダウンさせてますな。

そしてこの試合は開始からベンがワンツーを打ち込んでパワーの高さを見せつけるとバルガスはタジタジに!バルガスはガードを固めて飛び込むなどしていたもののワンツーの右をまともに受けて動きが止まると右アッパーでロープへと後退!ベンが右フックを打ち下ろして左右フックのコンビネーションを浴びせるとレフェリーがストップ!ベンが社会ノックアウトでクリアして爆発力の高さを見せました!

それではこの試合を振り返ります!

アルメニアの鉄製Ava!デビッド・アバネシヤン!

試合経過

1ラウンド

バルガスはサイドに回りながらジャブをついてくる。

そしてガードを高く上げてベンはワンツーを打ち込む。

ベンのパンチは伸びてきてワンツーからのフックまで混ぜる。

バルガスは飛び込んでくるとボディを狙って頭からくる。

しかしベンのパワーは明らかにより重く、ガードの上からでもかなりハード。

そしてワンツーからのボディ、左右フックのコンビネーションを浴びせてすぐに下がる。

バルガスは右ストレートでふらついてすかさずベンは右アッパー!

バルガスは顔面を引っこ抜かれて効いてしまい、ベンが一気に出てくる!

そして左右のフックのコンビネーション、右フックでロープに押し込むと左右フックをコンビネーションで当ててストップ!爆発力の高さを見せました!

よくぞやったぞアバネシヤン!デビッド・アバネシヤンvs.ジョシュ・ケリー

所感

ボイラーみたいなパンチやな…

ものすごいラッシュでしたね。バルガスはかなり残念なストップ負けになってしまったしこれは本人もベンも想定してない内容だったのではないかな。

ベンのコンビネーションは見ているとなんだか鞭のようなコンビネーション。あれだけ強いパンチを連発できるのはフィジカルの強さを表してるからかなり良いね。

親父ほどではないとか言われたけど素質は十分にあるな。今後はもっと高いレベルの相手が求められるけどこのスタイルならアメリカでも人気出そうだしアメリカに来て試合をしてもらいたいわ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

超高速の英国のキング!! アミール・カーン

adsense
おすすめの記事