adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年11月21日にロンドンで行われたWBAウェルター級コンチネンタル王座タイトルマッチ10回戦

王者コナー・ベンvs.セバスチャン・フォルメラの一戦です!

コンディション整えたSHOWTIME…ショーン・ポーターvs.セバスチャン・フォルメラ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はベンの3度目の防衛戦。言わずと知れたレジェンドで元2階級制覇チャンピオンのナイジェルの息子さんであるベンはここまで無敗。お父様譲りのハードなパンチ武器としておりますな。

フォルメラは元IBOチャンピオンで夏に元WBC.IBFチャンピオンのショーン・ポーターと指名挑戦者決定戦をやってシャットアウトの判定負けで初黒星。またも敵地に乗り込んでの試合となりますな。

そしてこの試合は開始からベンがフォルメラを圧倒!パワーのあるパンチをどんどん当てて鼻血を出させてボディを効かせるなどします。しかしフォルメラも接近戦をするなど耐え切って判定はベン!キャリアハイの勝利となりました!

それではこの試合を振り返ります!

マイキーの二の舞になるぞ…エロール・スペンスvs.ダニー・ガルシア予想

試合経過

1ラウンド

フォルメラはグローブを合わせようとするがベンは無視。

ベンは前に出てくるとハードなワンツーをボディに打つ。

そして組みついてきてフックをねじ込んでどんどんくる。

フォルメラはガードを固めるがパワーには相当差がある。

それでも出てくるところにフックを合わせてスキルは上。

2ラウンド

ベンはどんどん出てきてパワーで押し込もうとする。

フォルメラはサイドに回るが左右ボディを被弾する。

それでもベンが出てくるところに打ち下ろしを合わせる。

ベンは左フックを振り回して左ボディをヒット!

そしてジャブを当てるとフォルメラは鼻血を出す。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ベンは自信満々で鋭いジャブを伸ばして前に来る。

そしてワイルドな左フックを出してあくまでパワーを全面に出す。

フォルメラはサイドに回ってワンツーを打ち込むとクリンチ。

ベンは入り際に左フックのショートを相打ちで当てる。

さらにオーバーハンドの右からの左ボディを差し込む。

スペシャルな天性の逸材!ケル・ブルック!

4ラウンド

ベンはジャブを当ててパワーに関してはなかなかすごい。

フォルメラは下がって近づかれるとクリンチしてくる。

そしてジャブをついてくるがベンはジャブを伸ばしてくる。

ベンは相討ちのジャブを当てて顔面を弾いてくる!

フォルメラは前に出てきて接近戦に活路を見出そうとする。

5ラウンド

ベンはトリプルジャブを打ち込んでガードに打ち込む。

フォルメラは接近してきてスペースを奪おうとする。

しかしベンはボディを織り交ぜてコンビネーションを打ち込む。

ベンは左ボディを差し込んでフォルメラはワンツーを打ち込む。

そしてガードを固めて前に来るがベンのボディで体がくの字に曲がる!

6ラウンド

ベンはどんどん出てきて左右フックを振り回す。

フォルメラは下がるもののショートの右をもらう。

ベンはボディとオーバーハンドを狙ってきて打ち終わりに左フック。

フォルメラは前に出てきてスペースを潰そうとする。

しかしここでもベンはアッパーを打ち込んで顔を弾く。

ラストチャンスをかけた試合や…ホセシト・ロペスvs.フランシスコ・サンタナ予想

7ラウンド

フォルメラはジャブを打ち込むがベンは相打ちで打つ。

さらにボディを打ち込んで一撃のパワーが高い。

フォルメラはガードするもののワンツーをねじ込まれる。

ベンは出てくるところに右アッパーをコネクト!

フォルメラはクロスを狙ってしつこく前に出てくる。

8ラウンド

ベンはどんどん出てきてガードの外からのフックを当てる。

さらにジャブをコネクトしてフォルメラもワンツーを返す。

が、パワー不足は明らかでベンは全く止まらない。

ベンはガードの上からでも構わずパンチを打ち込む。

フォルメラはボディがキツそうで姿勢が低くなる。

ポーターさんベルトをとにかく押し切る…ショーン・ポーターvs.アンドレ・ベルト

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

フォルメラは体を押し付けてきて打ち下ろしを狙う。

そして手数を出してきて元IBOチャンピオンは伊達ではない。

ベンはワンツーからのボディを差し込んであっさりと押し返す。

ベンは圧倒しているものの意外とやりにくそうにしている。

それでもボディを打ち込んでフォルメラも前に来て右を返す。

10ラウンド

ベンは間合いを詰めてきてプレッシャーをかける。

そしてガードの外からのフックを打ち、アッパーを突き上げる!

フォルメラは効いたようで下がり、サイドへと回る。

ベンはジャブを当てて左右フックをガードの上に当てる。

そして打ち終わりにボディを当ててフォルメラはボロボロ。

判定は99-91.99-92.100-90の3-0でベン!

ちなみに僕は99-91でベンでした!

採点は難易度高し…クリス・ユーバンクvs.ナイジェル・ベン2

所感

オヤジ譲りやね…

ベンのパワー優れてますね。ウェルター級としてはなかなかだし、後はアングルを変えたりとかしていけるようになればノックアウトを簡単に狙えると思う。

でもパワーがナイジェル譲りだとすると、ディフェンスの甘さも彼譲りだね。オフェンスが強いことが売りになるけど今のトップ相手にはキツそうかな。

まぁやることやるし、フォルメラを下している事実はなかなかでかい。ケリーよりも上に来てるだろうし、イングランドではかなり上位と言えるね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウェルター級2冠の突貫小僧…ショーン・ポーター!!

adsense
おすすめの記事