adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年3月13日にアメリカで行われたWBC世界スーパーミドル級指名挑戦者決定戦

デビッド・ベナビデスvs.ロナルド・エリスの一戦です!

潰されてしまうわ…デビッド・ベナビデスvs.ロナルド・エリス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はベナビデスの3度目のタイトル挑戦をかけた試合。ここまで無敗のベナビデスはツータイムチャンピオン。しかしウェイトオーバーやドラッグ問題でタイトルを戦わずして失っておりますな。

エリスはベテランコンテンダーでハードパンチャー。2010年のナショナルゴールデングローブの覇者ですな。デアンドレ・ワレには敗退したものの前回の試合でマット・コロボフに負傷ストップ勝ちしております。

そしてこの試合はエリスが初回こそシャープなパンチを当てたもののベナビデスはプレッシャーをかけてきてブレークダウン!ボディとフックを打ち込んでエリスを効かせると11ラウンドに耐えていたエリスをロープに詰めてストップしました!

それではこの試合を振り返ります!

ベナビデスはそびえ立つ…デビッド・ベナビデスvs.デニス・ダグリン

試合経過

1ラウンド

エリスは回避からジャブをついて前に出てくる。

ベナビデスは間合いをとってより長いジャブを打つ。

そしてボディにも伸ばしてきてリラックスしている。

ベナビデスはジャブをついてきてすぐにサイドへ。

エリスは前に出てくるとボディを打ち込んでくる。

2ラウンド

ベナビデスはジャブを伸ばしてきてワンツーをガードに当てる。

そしてクロスを打ち込んで相打ちのタイミングでコネクト!

エリスはサイドへと回っていき、すぐに間合いを取る。

ベナビデスはジャブをついてきてのしのしくる。

そしてボディを打ち込んできて明らかにパワーがすごい。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

エリスは飛び込んできてそのまま押し込もうとする。

ベナビデスはコンビネーションをガードの上に当てる。

そしてサイドに回ってガードを下げて前にくる。

ベナビデスは前に出てくると右をスイングする。

そして打ち終わりにジャブをかえして前に出てくる。

噛みつきまくるフリントの闘犬!アンソニー・ディレル!

4ラウンド

ベナビデスはプレッシャーをかけてきて前にくる。

そしてボディを打ち込んできてワンツーを打ち込む。

エリスはガードしてるがパワーにはかなりの差がある。

ベナビデスはジャブをガードの隙間から当てて左右ボディをヒット!

さらにボディを打ち込んで右を打ち下ろしてくる。

5ラウンド

エリスはジャブをついてきてフックをダッキング。

ベナビデスはガードの上にワンツーを当ててくる。

そしてフックを打ち込んできてジャブを相打ちで当てる。

ベナビデスは打たれながらもワンツーをボディへ。

そして押し込んできてフィジカルの強さを見せてくる。

6ラウンド

エリスはジャブをガードの上につくが有効なパンチがない。

ベナビデスはワンツーをボディに打ち込んで前に来る。

エリスはコンビネーションをガードの上に打つ。

ベナビデスはアッパーを打ち込んできてロープに追い込む!

そしてフックをガードの外からねじ込んでくる。

鬼のコンビネーションやね…デビッド・ベナビデスvs.ロヘリオ・メディナ

7ラウンド

ベナビデスは左右フックをガードの上に当ててくる。

そしてプレッシャーをかけてきて押し潰してくる。

エリスは下がって相打ちのジャブを被弾している。

ベナビデスはのしのし前に来てボディを狙ってくる。

そしてロープに追い込むと右クロスをヒット!

8ラウンド

ベナビデスはガードを固めてどんどん前に出てくる。

エリスは前に来られるとクリンチしてサイドに回る。

しかしロープに追い詰められて強烈なボディをもらう。

エリスはかなりダメージが溜まっているがフックを返す。

ベナビデスは前に出てきてブレークダウンしてくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

エリスはダメージのドクターチェックを受ける。

ベナビデスは仕留めにきてコンビネーションを打ち込む。

そしてガンガン出てきて左右フックを打ち込んでくる。

エリスはワンツーをガードに打ち込んでサイドに回る。

そして右リードを返すがベナビデスはケロッとして前にくる。

伯仲の見応えある試合…ロナルド・エリスvs.ジュニア・ヨウナン

10ラウンド

ベナビデスは右ストレートをガードの外から打つ。

そしてプレッシャーをかけてきてガードに右を当てる。

ベナビデスはロープに追い込んできてフックを打ち込む。

そしてボディを打ち込んできて右フックを打ち下ろす!

さらに左ボディを打ち込んできてワンパンチが重い。

11ラウンド

ベナビデスは前に出てくると右ストレートをコネクト。

そしてプレッシャーをかけてきてボディとフックを打ち込む。

エリスはほとんど打ち返せず逃げ回る展開に。

ベナビデスは右ストレートを打ち込んでアッパーをねじ込む!

エリスはロープへと交代してここでレフェリーがストップしました!

ベナビデスさん若さ故に大苦戦…デビッド・ベナビデスvs.ロナルド・ガブリル1

所感

グレートやなぁ…

ベナビデスすごく強いよね。マルガリートを見てるようで、パンチを割とまともにもらっても効いた素振りを見せずに前にくるから怖い。

エリスは2ラウンド以降サバイバルモードやったな。それがどうということはないんだけど勝つための試合からはほど遠い試合だったのかな。

やはりベナビデスはチャンピオンクラスの力がある。自己管理力の無さは致命的なんだけどポテンシャルならあるしプラントとやって欲しいね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

フェニックスに灯る危険信号!デビッド・ベナビデス!

adsense
おすすめの記事