adsense
adsense
pickup

WBC世界スーパーミドル級チャンピオンのデビッド・ベナビデスさん。IBFチャンピオンのカレブ・プラント、WBAスーパーチャンピオンのカラム・スミスらの無敗の対抗チャンピオンには勝てると思っているそうで、ビッグネームでWBAレギュラーチャンピオンのカネロ・アルバレスとの試合を望んでおりますな。

流血のディレルと書いて漢と読む…デビッド・ベナビデスvs.アンソニー・ディレル 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベナビデスはここまで無敗のツータイムチャンピオン。まだ22歳とかのベナビデスさんは9月にロサンゼルスのステープルズ・センターにてチャンピオンのアンソニー・ディレルと素晴らしい激闘を繰り広げた末にカットさせて9ラウンドにストップ勝ちで2度目の王座獲得。

1度目のタイトルはロナルド・ガブリルにダウンさせられた末の僅差判定で勝ち取ったものの、リマッチではガブリルを難なくアウトボクシングして大差判定勝ち。しかしその後マット・コロボフとの試合が決まってながらもドーピング検査で陽性となり、王座を剥奪されて休養チャンピオンにされてましたよね。

ベナビデスさん当て逃げ作戦や・・・デビッド・ベナビデスvs.アブニ・イルディリム予想

"カラムの試合は見たけどフィールディングに負けてて、ノックアウトされたこともあるような奴にハードな試合をさせられてたね。俺はもっと印象的に勝つと思ってたけどそんなことにはならなかったね。俺の方が明らかに彼よりも優れたファイターだし、彼なら俺にとってパーフェクトな相手になるよ。俺は彼につけ込めるものがあると信じてるからね。俺のタイトルをディレルから奪ってまた腰に巻くまでかなり多くの時間をかけてしまったよ。何よりも規律正しくいることが大事だということがわかった。間違った決断をしたらすぐに全てを失うことを学んだよ。よりハングリーでいなければならないとも思ったね。みんなの試合を見ていたら俺がベストなパフォーマンスをできることはわかってる。プラントに関しては真のスーパーミドル級だと思えないね。彼はウェイトを170ポンドぐらいで彷徨ってる。俺のようなタフな相手と試合をしたら彼はついていけなくなるよ。俺がいるのはワンパンチだけで、彼が俺から12ラウンド逃げられるとは思えないな。彼はいいボクサーだけど俺の方がナチュラルに大きいし、よりパワーがあるからね。その試合ならすぐにでも実現できると思う。スーパーミドル級で最もビッグネームなのはカネロだ。それが俺の1番大きなゴールだね。俺はこのスポーツのベストになりたいし、この世代のベストになりたい。彼に勝つことで俺のその夢に近づけるよ。そのために俺は毎日ハードワークしてるんだ。"

ベナビデスさんプラントとやるならなかなか熱いな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フェニックスに灯る危険信号!デビッド・ベナビデス!

adsense
おすすめの記事