adsense
adsense
pickup

先日カリフォルニアのロサンゼルスで行われていたWBA世界スーパーライト級王座決定戦。マリオ・バリオスがバトイー・アクメドフを何度か振り切っておりましたがWBAがアクメドフのダイレクトリマッチの要望を受けて試合を精査。2人にダイレクトリマッチを行うようにオーダーが出ましたな。

バリオス2度のダウンで生き残り…マリオ・バリオスvs.バトイー・アクメドフ 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はかなりの激闘となりましたがバリオスが前半をリードしており4ラウンドにダウンを奪うなど良いスタートを切りましたな。しかしアクメドフも中盤からガンガン前に出てきて巻き返してくるとバリオスを下がらせてバリオスを押し込んで一方的にポイントを取る展開になります。しかしバリオスは12ラウンドに起死回生のダウンを奪って判定勝ちを収めておりましたが勝負に負けて試合に勝った状態だったかな。

ちなみにバリオスはこの試合のダメージで病院に試合後直行。ドクターから半年間試合をすることをストップされるほどのダメージを負っているそうでアクメドフとまたやりたいのかと言われるとノーな気がするけどな。以下はアクメドフのマネージャーのコメントです。

こーれはマジでどうなるかわからんぞ…ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイス予想

"バトイーが世界王者にふさわしいとみんなに思ってもらうためにまた世界タイトルへの挑戦のチャンスをもらえることはとても大事だ。この試合のことを楽しみにしてるし今回は正しいジャッジが下されることを期待してる。バリオスはあの試合ので勝者として相応しくなかったけど全てのことが彼をヘルプしていた。ファンのみんなはどちらがAサイドなのかとかジャッジの判定のことも気にせずに俺たちのことを応援してくれてとても感謝してる。アリーナにいたファンのみんなはどちらが勝ったのが知ってるし世界中のプロボクサーや記者たちも俺たちの勝ちだと書いてる。国境を越えて何が正しいジャッジなのか教えてくれてたよ。"

さらにバリオスのプロモーターのトム・ブラウンさん。

"俺たちはどちらもジャッジのセレクションについてお互いに合意してた。レフェリーの決定もカリフォルニアコミッションにしてもらったし全てのジャッジがカリフォルニアコミッションから来ることは承知の上だったはずだ。それに2人のジャッジはニュートラルエリアから来てもらってたしね。でも半分のリマッチに向けたジャッジたちはアクメドフが勝ったとしたらしいね。レフェリーとジャッジの1人はアクメドフがトレーニングしてるカリフォルニアからだよ。バリオスはサンアントニオだし誰も彼のホームタウンに近い奴はいなかった。カリフォルニアのジャッジも最も僅差でバリオスにつけてたよ。"

まぁリマッチは妥当ですかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

予測不可能な試合…ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事