adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年ロサンゼルスで行われたスーパーライト級ノンタイトルマッチ10回戦

アーノルド・バルボサvs.リッキー・シスムンドの一戦です!!

サウセド正気か…?アレックス・サウセドvs.アーノルド・バルボサ・ジュニア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はバルボサの世界に向けた試合。すでに元WBOチャンピオンのマイク・アルバラードを痛烈にノックアウトしているバルボサはシャープなパンチのアウトボクサーでここまで無敗ですな。

シスムンドはフィリピンのベテランファイターで日本の横浜に住んでいるボクサー。古くはダウド・ヨルダンやターサク・ゴーキャットジムと対戦しているベテランで今は3連敗しておりますな。

そしてこの試合は体格的に勝るバルボサが前にガンガン出てきてシスムンドを押し込む展開に!シスムンドは耐えていたものの3ラウンドについにダウン!ラウンド終了後に棄権しました!

それではこの試合を振り返ります!

こりゃあ世界取れるな…アーノルド・バルボサ・ジュニアvs.トニー・ルイス

試合経過

1ラウンド

バルボサは前に出てきて体格が小さなシスムンドにプレッシャーをかける。

シスムンドはサイドに回ってガードの上にフックを打つ。

バルボサは左ボディを打ち込んで体格の優位性を生かす。

そして出て来られるとアッパーをカウンターで合わせる。

シスムンドは右を打ち込むもののスピードでも劣る。

2ラウンド

シスムンドは前に出てくるとワンツーを打ち込む。

バルボサはジャブを打ち込んで頭を振ってくる。

シスムンドは相打ち覚悟でオーバーハンドの右を打つ。

そしてプレッシャーをかけてきてボディを打ち込む。

バルボサは出てくるところに右アッパーを当てて顎を跳ねる!

長いリーチのE・バニー!ロバート・イースター・ジュニア!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

バルボサはプレッシャーをかけて押し潰しにくる。

シスムンドは抵抗してきてボディを打ち返してくる。

しかしバルボサは左フックを浴びて後退!バルボサはコンビネーションを打ち込む!

シスムンドはパワーの違いを感じてるようで前に来れなくなる。

バルボサはどんどん出てきてフィニッシュを狙いにくる。

そして追いかけての右フックをテンプルに当てるとシスムンドは尻餅をつくダウン!これは苦しい!

4ラウンド

シスムンドは開き直ってきて大きなフックを打ち込む。

バルボサはガードの上にワンツーを当てて前にくる。

そしてワンツーをガンガン当ててシスムンドはまたも後退。

それでもシスムンドは打ち返してくるがコーナーに下がってボディをもらう。

バルボサはコーナーに追い詰めてのコンビネーションを打ち込んでレフェリーもストップのタイミングを伺う。

そしてコーナーに詰めてのコンビネーションを打ち込んで、ラウンド終了後にシスムンドはギブアップ!バルボサが圧勝しました!

大怪我やないかい…アレックス・サウセドvs.レオナルド・ザッパビーヤ

所感

バルボサかわいそうやね…

なんというか、相手との体格差がありすぎて当たり前の結果になった。これはバルボサが悪いわけではないけどある意味かわいそうなんだよな。

ボクサーならどんな試合でも勝てたら嬉しいけどこの場合は祝福されない。カーンがディブをノックアウトしたのも当たり前と言われたのと同じだな。

しかしバルボサはセンスが高いな。パンチがシャープだしディフェンスが甘い相手ならノックアウトも狙える。サウセドとの試合なら楽しみかも。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

カリフォルニアの左フッカー!ホセ・ラミレス!

adsense
おすすめの記事