adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2001年ラスベガスで行われたIBF世界バンタム級タイトルマッチ

王者ティム・オースティンvs.スティーブ・ドツセの一戦です!

倒し合いの振り回し…ノニト・ドネアVSジョン・リル・カシメロ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はオースティンの7度目の防衛戦。オースティンはここまで無敗でバルセロナオリンピック銅メダリストのエリート。ほとんどの試合をノックアウトでクリアしており、シャープなパンチを持ちますな。

ドツセはガーナのハードパンチャー。バルセロナオリンピックの大ヒットであり、世界選手権やコモンウェルス大会などアマチュアで各国で活躍。アフリカ連合のタイトルを獲得しておりますな。

そしてこの試合は開始からスピードに勝るオースティンがキレのあるワンツーと左右フックのコンビネーションを当てて圧倒!さらに左ストレートを顔に当ててリードすると6ラウンドに出てきたドッセにワンツーを当ててダウンさせ、ストップしました!

それではこの試合を振り返ります!

スキルが違うわ…ティム・オースティンvs.ラタナチャイ・ソーウォラピン

試合経過

1ラウンド

サウスポーのオースティンは下がってジャブをついてくる。

そしてワンツーからのボディで抉るようにパンチを打つ!

ドッセはギリギリ出てくるがスピードに差がある。

オースティンは下がってボディにパンチを集める。

そして間合いを取ってスピードの違いを見せつける。

2ラウンド

オースティンはジャブをついてきて間合いを取る。

そしてサイドに回ってきてすぐにフットワークを使う。

ドッセはジリジリ出てきてプレッシャーをかけてくる。

オースティンは間合いを詰められてもボディを返して下がる。

そしてワンツーをボディに当てて間合いを取ってくる。

顔色ひとつ変えないキューバのジャッカル…ギレルモ・リゴンドー!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

オースティンはジャブをついてきてすぐに間合いを取る。

そしてフットワークを使ってボディを打ち込む。

ドッセは前に来るが左ストレートと左右ボディをもらう!

オースティンはさらに左右フックでガードの外からコンビネーション。

ドッセはかなりタフで左をもらっても前に出てくる。

4ラウンド

オースティンはワンツーを打ち込んできて間合いを取る。

そしてジャブをコツコツついてきて下がっていく。

さらにコツコツ顔を弾いてきてヒットを奪ってくる。

オースティンはワンツーをボディに打ち込んでくる。

そしてジャブをコツコツガードの上から当ててくる。

フルマークか?ティム・オースティンvs.アーサー・ジョンソン

5ラウンド

ドッセは間合いを詰めてくるとフックを打ち込む。

そしてプレッシャーをかけるがワンツーをもらう。

オースティンのハンドスピードは凄まじく、当てさせてくれない。

そしてジャブをコツコツついてきてボディを打ち込む。

オースティンはサイドに回ってきてストレートを打ち込む。

6ラウンド

オースティンはワンツーをガードに当てて間合いを取る。

そしてサイドに回って左右フックを打ち込んでくる。

さらに足を使ってジャブをもらってもすぐにワンツーを返す。

ドッセはボディを打ち込んできて打ち下ろしを狙う。

しかしオースティンは出てきたところにワンツーをクリーンヒット!ドッセは背中からダウン!

よく立ったもののふらついてしまい、ストップとなりました!

問答無用の強さやな…井上尚弥vs.マスケル・ダスマリナス

所感

スピードキングやん…

凄まじいスピードでしたね。オースティンのハンドスピードは歴代でもかなり優れていると思うし彼のノックアウトはあのスピードから生まれてるね。

基本的に線が細くて打たれ弱いところはあったけど試合を決める時のフィニッシュ力はすごかった。バンタム級の歴史に残るチャンピオンやな。

まぁ相手を倒す時の相手の倒れ方がやばいもんな。基本的にワンパンチで決めるイメージがあるしスピードに関しては歴代トップクラスやわ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ベネズエラの突撃ファイター!リボリオ・ソリス!

adsense
おすすめの記事