adsense
adsense
pickup

トップランクのCEOであるボブ・アラムさん。先日アトランティックシティで行われたライトヘビー級ノンタイトルマッチでジェシー・ハートがジョー・スミス・ジュニアに2-1の判定で敗れましたが、スミスが問題なく勝っていたと話しており、ハートにつけたジャッジはサスペンドされるべきだと語っておりますな。

スミスはフィラデルフィアキラーやな…ジェシー・ハートvs.ジョー・スミス・ジュニア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ハートはスミスの右フックでダウンを奪われるなどスミスのプレッシャーに対応できないまま判定負け。試合後に右拳を痛めていたことを明かしてましたな。

"あのジャッジはこれからいかなる試合の採点からもサスペンドされるべきだ。調査されて資格停止処分になるべきだね。俺はハートのことをプロモートしているけど、どうやってハートにあんな採点をつけろというんだ?議論になるような試合ではなかったよ。試合はとても素晴らしい試合だった。アクション満載の試合だったからボクシングにとって良い試合だった。でもそれをジャッジの馬鹿がぶち壊したんだ。わかるだろ?他のジャッジがつけていた採点が全てだよ。"

スミスも話していましたがあのような判定では勝った方もナーバスになりますよね。個人的にはスミスが勝っていたと思います。ハートもジャブと左フックを当ててはいたけどね。右が出なかったな。

ハートvs.スミス試合後のコメント!クリスティンソンupdates!

続いてスーパーライト級プロスペクトでチリのアマチュアチャンピオンだったラモン・マスカレナ・ジュニアさん。オーストラリアのプロモーターであるトニー・トルジと契約したことをアナウンスしておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"俺にはチリでもグレートなサポートを得られてるし限界なんてない。カンポスのことを見ていてすでに違いが見えてきてるからね。トルジが俺のバックについてくれるなら世界タイトルマッチにたどり着けるのは間違いないよ。"

オーストラリアのルートがチリでは主流なのかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

左の剛腕を持つ狼男…レジス・プログレイス!

adsense
おすすめの記事