adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年グアダラハラで行われたライトフライ級ノンタイトルマッチ10回戦

ホセ・アルグメドvs.モイセス・カジェロスの一戦です!

しつこさでいくんや…ダニエル・マテロンvs.ホセ・アルグメド

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はアルグメドの再起2試合目。元IBFミニマム級チャンピオンのアルグメドはメキシカンのハードパンチャー。とにかく前に出ると振り回すボクサーで京口紘人の前に日本で陥落しておりますな。

カジェロスは同じくメキシカンのハードパンチャーでミニマム級を主戦場としているコンテンダー。WBOミニマム級王座をかけて2度日本で世界タイトルマッチをしておりますが福原と山中の前に敗退してますな。

そしてこの試合は開始からカジェロスとアルグメドが前に出てきて打ち合う展開に!しかし攻撃力とフィジカルに勝るアルグメドが抜け出すと7ラウンドにフックのカウンターでダウンさせて、判定勝ちしました!

それではこの試合を振り返ります!

振り回しパンチャーや…ホセ・アルグメドvs.ホセ・ヒメネス

試合経過

1ラウンド

アルグメドはジャブをボディについて開始かは前に来る。

カジェロスは左フックを合わせてきてカウンター作戦。

そして間合いを取ると右オーバーハンドを打ち込む。

アルグメドは左右フックを振り回してきて前にくる。

そしてジャブをついてきてカジェロスはワンツーをガードに当てる。

2ラウンド

カジェロスはワンツーを打ち込んできてアルグメドは左フックをリターン。

そしてボディを打ち込んできてロープに押し込んでくる!

アルグメドはボディをねじ込んできて体を押し付ける。

カジェロスはワンツーを伸ばしてきて放り込む。

アルグメドはジャブを伸ばしてきてボディを伸ばす。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

アルグメドは右ストレートを伸ばしてきて頭から突っ込む。

カジェロスはアッパーで迎撃してプレッシャーをかける。

そしてロープに下がってアルグメドはボディをねじ込む。

アルグメドはワンツーを伸ばしてきてボディへと打つ。

カジェロスは振り回してきてジリジリと前に出てくる。

4ラウンド

カジェロスは左右ボディを打ち込んでガードに当てる。

そしてプレッシャーをかけてきて出てこられるとフックを伸ばす。

アルグメドはスイッチしてのジャブを動き出しに当てる!

カジェロスはボディを打ち込んで頭を下げてくる。

アルグメドはワンツーを伸ばしてきてガードに当ててホールド。

5ラウンド

アルグメドはスイッチしてきてワンツーを打ち込む。

そしてコンビネーションを出してきてて数がよく出てくる。

カジェロスはホールドしてきてボディを打ち込む。

アルグメドはジャブをコツコツ当ててタイミングも良い。

そしてサイドに回ってこのあたりは経験値も高い。

6ラウンド

アルグメドは左右フックをガードの外から打ち込む。

そして組みついてきてカジェロスも応戦してくる。

アルグメドは左右フックを振り回してガードの上から当てる。

カジェロスは前に出てくるとボディをねじ込んでくる!

アルグメドは左右フックを伸ばしてきてコンビネーションを打つ。

やはり力の差があった…フリオ・セサール・マルティネスvs.モイセス・カジェロス

7ラウンド

アルグメドはホールドされるとボディをねじ込む。

カジェロスはラビットパンチを出してしまって注意される!

しかしアルグメドは頭から出てきて振り回してくる。

そして出てきたところに左フックをカウンター!カジェロスは手をつくダウン!

アルグメドは右フックを打ち込んできてガードの上からねじ込む。

8ラウンド

アルグメドはボディを打ち込んできてホールドする。

カジェロスはボディをねじ込んできて前に出てくる。

そして手数を出してきて明らかに焦ってきている。

カジェロスはフックを振り回してきて前に出てくる。

アルグメドは少し疲れているようで失速してきた。

短命の天才山中…山中竜也vs.モイセス・カジェロス

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

カジェロスは前に出てきて右のリードをヒットさせる。

アルグメドはワンツーを返してきて頭から出てくる。

そしてロープに追い込んでくるとボディをねじ込む。

アルグメドはフックを叩きつけてボディをねじ込む。

そしてホールドしてきてアグレッシブさの見せ方がうまい。

10ラウンド

アルグメドはワンツーを打ち込んできてロープに追い込む。

カジェロスはボディを打ち込んできてホールドする。

しかしアルグメドはガンガンきてフィジカルが強い。

アルグメドはワンツーを伸ばしてきて顔を弾く。

そしてクロスを当ててきてこれは良いタイミング!

判定は97-91が2人、99-90が1人の3-0でアルグメド!

ちなみに僕は97-92でアルグメドでした!

ラフなだけではないメキシカンファイター!フリオ・セサール・マルティネス!

所感

巻き込みフック…

ダウンさせたフックは見事でしたね。あのパンチは外から飛んでくるんだけど振り抜いてくるからかなりダメージがあると思うし、カジェロスもタフだね。

カジェロスはよく耐えていたけど完敗かなと思います。攻撃力に差があると思いましたし、アルグメドが前に来た時に下がるしかなかったかな。

まぁメキシカンのボクシングは押し込むやつが強いからね。アルグメドはそういう意味でこの試合では優位に立って当然だったのかもしれないな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ミクロなダイナマイト・キッド!京口紘人

adsense
おすすめの記事