adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2011年カリフォルニアで行われたヘビー級ノンタイトルマッチ10回戦

クリス・アレオーラvs.ジョーイ・アベルの一戦です!

ヘビー級タコス対決かな…アンディ・ルイスvs.クリス・アレオーラ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はアレオーラの再起2試合目。ビタリ・クリチコに挑んだアレオーラはノックアウト負け。トマシュ・アダメクにも判定負けしており、エキサイティングな試合には定評がありますが打たれやすさとディフェンスの脆さが気になるコンテンダーですな。しかしプレッシャーの強さと決めるときの決定力の高さ、ハードパンチぶりには目を見張るものがあります。

アベルはミネソタのハードパンチャー。ミネソタ・アイスのニックネームを持っており、勝った試合でノックアウトできなかったのは一度だけというハードパンチャーぶり。しかしノックアウト負けもかなり多く、アレオーラと同じく倒すか倒されはかのボクシングをするエキサイティングなコンテンダーですな。2008年から負けなしで来ており10ラウンドの試合は3試合目ですね。

そしてこの試合は開始からアレオーラがガンガン出てきて狙ってくると1ラウンドの終盤に強烈な右クロスをヒット!アベルは大きくふらついてコンビネーションをロープに追い詰められて被弾するとストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

放つパンチ全てが爆弾のブロンズボンバー!デオンテイ・ワイルダー!!

試合経過

1ラウンド

アレオーラは開始からプレッシャーをかけて押し込み、先手を取る。

そしてロープに押し込んできてワンツーを打ち込む。

アベルはクリンチしてきてサイドに回るがスペースをもらえない。

アレオーラはガンガン出てきてワンツーを打ち込む。

そしてロープに追い込んでくると左右フックを打ち込む。

アベルはサウスポースタンスから左ストレートをガードに当てる。

そして顔面を弾いてきてアレオーラは少したじろぐがまた前に来る。

アベルは前に来られるとホールドしてアレオーラは左フックをねじ込む。

アレオーラは少し打ち疲れたようだがジリジリ前へ。

そしてフックからのストレートを伸ばして間合いを詰める。

そして打ち終わりに強烈な右ストレートを当てるとアベルは顔面が大きく弾かれる!

アレオーラはロープに追い込んで左右フックのコンビネーションをねじ込み、アベルがふらつくとレフェリーがストップしました!

テクの差やね…ビタリ・クリチコvs.クリス・アレオーラ

所感

nightmareやな…

アレオーラさんやはり強いっすね。危険な感じがぷんぷんするし、相手を追い詰めたときの決定力の高さはヘビー級の中でも随一かもしれない。

最後のコンビネーションは凄まじかったし、一撃当てると本気で危険。ここまで一流どころにしか負けてないこともわかる強さなんだよな。

しかしクロス綺麗やったな。アベルがあれでノックアウトされてないのもすごいタフなんだけどアレオーラが完全に飲み込んだ試合だったね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ジョシュアを破壊したメキシコのデストロイヤー!アンディ・ルイス!

adsense
おすすめの記事