adsense
adsense
pickup

WBO世界ミドル級チャンピオンで無敗の2階級制覇チャンピオンであるデメトリアス・アンドラーデさん。2020年の1月にリングに戻ることになっているようで、相手はルーク・キーラーが有力であるとのことですな。

アンドラーデがミドル級最強で決まりやろ( ̄ー ̄)デメトリアス・アンドラーデvs.マシエジュ・スレッキ 試合後コメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アンドラーデはサウスポーのアウトボクサーで今年はアルツール・アカボフと指名挑戦者のマシエジュ・スレッキを下して防衛に成功しております。これまでのキャリアでWBA.WBOのスーパーウェルター級タイトルを獲得しており、ミドル級タイトルも獲得しておりますがまだ負けた経験はありませんな。

残念ながら期待されているIBFチャンピオンのゲンナジー・ゴロフキンやWBCフランチャイズチャンピオンでWBAスーパーチャンピオンのカネロ・アルバレスとの試合は相変わらず実現しませんが、それはこの人のとてもやりにくいスタイルによるものなんだろうな。

キーラーは今年のアイルランドのカードでコンテンダーのルイス・アリアスをアップセットで破った選手ですな。アリアスはミドル級二冠王のダニエル・ジェイコブスとの試合で判定まで粘っている選手で、キーラーが勝ったのは番狂わせとされてましたな。

リアム・ウィリアムスとフォックスの勝者が次の挑戦者になるのでアンドラーデはビッグファイトが遠いな。

実はパウンド・フォー・パウンドなのでは…デメトリアス・アンドラーデ!

続いて元IBF世界ヘビー級王者のチャールズ・マーティンさん。12月のアンソニー・ジョシュアとのリマッチに臨むアンディ・ルイスに触発されてまた世界タイトルを取り戻したいと話しております。

マーティンはかつてIBFタイトルを獲得したものの初防衛戦で英国期待のロンドンオリンピック金メダリストのアンソニー・ジョシュアに2ラウンドでKOされて王座陥落しておりましたな。サウスポーの強打者ということでヘビーではめずらしいサウスポーのチャンピオンです。

ジョシュアはそのあとウラジミール・クリチコに勝利してWBAタイトルを吸収、さらにはWBO王者のジョセフ・パーカーを下してWBOタイトルも獲得しましたが今年の6月にアンディ・ルイスにまさかのKO負けを喫して初黒星。リマッチが確実視されておりますが打たれ弱さが取りざたされておりますな。

"全てはメンタルの問題なんだ。俺は多くのダークサイドな部分を取り除かないといけなかった。俺はチャンピオンのメンタルを持っているチャンピオンなんだ。俺は多くのことを乗り越えてきたし普通の人間とは違う。俺が多くのことに耐えてきたことに関してはハッピーだね。俺のことをより強くしてくれることをしてきたよ。"

確か撃たれてたよな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアがマーティンを枯れ木のように倒す…アンソニー・ジョシュアvs.チャールズ・マーティン

adsense
おすすめの記事