adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年12月7日にメキシコで行われるIBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者ヘルウィン・アンカハスvs.ミゲール・ゴンサレスの一戦を予想します!

井岡さんここでは勝ち抜いて欲しいぞ…井岡一翔vs.ジェイビエール・シントロン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はアンカハスの8度目の防衛戦ですね!

両者の紹介

ヘルウィン・アンカハスについて

アンカハスは1992年生まれの27歳。フィリピン出身でサウスポースタイルから放たれる鋭い左ストレートを主武器にするパッキャオスタイルの継承者です。

ここまでの戦績は31勝21KO1敗2引き分け。ボブ・アラムのトップランクと契約しており、オーストラリアやアメリカ、マカオやイギリスを転戦。パッキャオの前座で戦ってきたことが多かったですな。

これまでの防衛戦ではヤファイを苦戦させたイスラエル・ゴンサレスをKO。敵地でマイケル・コンランの兄のジェイミーをKO。日本の帝里木下をKOとKOの山を築き上げてきたがここ数戦は判定。昨年の試合に至っては苦闘のドローとなっており半年以上の間を空けて防衛戦を行うこととなり、前回の船井戦を迎えてましたな。

船井との試合では前にまっすぐ来る船井の顔に左ストレートを何発も当てて目を腫らしてドクターストップによるTKO勝ち。再び世界王者として波にのるときがきましたかな。

選手としての特徴はロングレンジから踏み込んで放つワンツーと右フックが強烈なモロにパッキャオスタイル。左ストレートは上下ともに相手をKOするだけのパワーがあり相手のカウンターも気にしないなどかなりメンタルも強いです。

ただこの選手の攻略法は先手を取ること。基本的に相手がパンチを放つとガードするためカウンターを取ることは少ない。ゴンサレスが先手で攻めて間合いを詰めるボクシングができればどうなるかはわからないですな。

アンカハスさん強し!!ヘルウィン・アンカハスvs.イスラエル・ゴンサレス

ミゲール・ゴンサレスについて

ゴンサレスは1989年生まれの30歳。チリのサンティアゴ生まれでありチリのファイターとしてなかなか珍しい世界ランカーとのことでございますな。

ここまでのレコードは31勝8KO2敗。現在WBA世界スーパーフライ級の指名挑戦者になっているアンドリュー・モロニーに指名挑戦者決定戦で敗れている選手ですな。

キャリアの中ではWBAのフェデラテン王座を獲得。後にIBFバンタム級チャンピオンになるポール・バトラーには判定負けしており一流どころには負けてますなぁ。

選手としての特徴はオーソドックスの構えからじりじりと間合いを詰めて中間距離から左右フックとワンツーを出してくるタイプ。スピードに優れたわけではないけどスーパーフライ級ではなんだか横にでかいですね!

KO率よりもパワーはありますし、デカいためか結構打たれ強いです。しかしアンカハスのようなフットワークは皆無でハンドスピードにも差があることから格好の的になりそうだなぁ。

アンカハスやっぱまっすぐ来る奴には強いよな…ヘルウィン・アンカハスvs.船井龍一 試合後のコメントもあり!

試合予想

今回の予想ですがアンカハスの7ラウンドTKO勝ちで行きたいと思います!

多分この試合ならホセ・アルフレド・ロドリゲスとアンカハスの試合のような展開になる。あの試合は中国で行われてたけどロドリゲスから間合いを取るアンカハスが一方的に試合を進めた。

ゴンサレスは相手のパンチを受けるタイプ。そして打ち終わりにリターンを返すけどアンカハスは踏み込んですぐに離れるから捕まえられないと思う。

前に出てくるゴンサレスに間合いを取ってワンツーを上下に散らして相手が来ると右フックを被せてまた間合いを取る。これを繰り返していけばダメージを溜められるかな。

そしてダメージが溜まったゴンサレスは7ラウンドになるとダウン!立ち上がったもののボディから顔面へのコンビネーションでストップがかかるのではないかなと思います。

まぁアンカハスにとってはもちろんやりやすい相手です。11月の試合が流れたわけだし、11月にやるはずだった相手と似たようなタイプ。準備期間もあるからな。

しかしアンカハスのように大手のプロモート会社と契約してたら試合のキャンセルのリカバリーも早いな。半年に一回は試合ができるわけだしアンカハスもとてもいいペースですよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

鋭く踏み込むパッキャオの後継者!ヘルウィン・アンカハス!

adsense
おすすめの記事