adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年エルパソで行われたウェルター級ノンタイトルマッチ12回戦

デボン・アレクサンダーvs.ビクター・オルティスの一戦です!

英雄の背中も最後かな…マニー・パッキャオvs.エロール・スペンス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はアレクサンダーのトップへの返り咲きをかけた試合。元スーパーライト級、ウェルター級チャンピオンのアレクサンダーはサウスポーのスピードスター。線が細いもののカウンターのキレがありますな。

オルティスは元WBC世界ウェルター級チャンピオンでアンドレ・ベルトに初黒星を与えたことで知られるメキシカン系。サウスポーのファイターとして知られており、メイウェザーとの試合も経験してますな。

そしてこの試合は開始からスピードに勝るアレクサンダーがジャブとカウンターを駆使してリード!しかしオルティスもボディ中心に前に出てきた後半巻き返し、アレクサンダーを押し込んでドローに持ち込みました!

それではこの試合を振り返ります!

打ち合いにはなるんやろな…バージル・オルティスvs.エジディウス・カバロウスカス予想

試合経過

1ラウンド

サウスポーのオルティスは開始からサイドへ回る。

そしてジャブをついてきてガードを高く固めてくる。

アレクサンダーもサウスポーで鋭いジャブを打ち込む。

そしてジャブをボディに伸ばしてきて間合いを取る。

オルティスはジリジリ出てきてプレッシャーをかける。

2ラウンド

オルティスは右フックを出してきてジリジリと前に来る。

そしてボディを伸ばしてきてアレクサンダーもワンツーを返す。

アレクサンダーはジャブをついてきてボディに当てる。

オルティスは前に出てくるとボディをねじ込んでくる。

しかしアレクサンダーもワンツーを返してスピードが速い!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

アレクサンダーはサイドに回って右フックを打ち込む。

オルティスは相打ちのジャブと左右ボディをヒット!

そしてジリジリ出てきてアレクサンダーはクリンチ。

アレクサンダーはワンツーを打ち込んできて顔を弾いてくる。

オルティスは相打ちのジャブを当てて前に出てくる。

めっちゃ苦戦してますやん…デボン・アレクサンダーvs.アンドレイ・コテルニク

4ラウンド

アレクサンダーはワンツーを打ち込んできて下がる。

そして前に来られるとホールドしてオルティスはボディ。

オルティスは飛び込んでくるとワンツーをボディへ。

そして右フックを伸ばしてきてアレクサンダーは左を返す。

アレクサンダーはより鋭いジャブからのストレートをヒット。

5ラウンド

アレクサンダーはジャブをコツコツガードに当てる。

そしてストレートを打ち込んできて顔を弾いてくる。

さらに動き出しにジャブを当ててきてコツコツと当てる。

アレクサンダーはワンツーからのフックを当ててホールド!

オルティスは無理やり出てきてボディを打ち込んで押し込む。

6ラウンド

アレクサンダーは出てくるところに高速のフックを狙う。

そしてサイドに回ってオルティスはプレッシャーをかける。

そしてジャブを伸ばしてきてワンツーをボディへ。

アレクサンダーはボディを返してオルティスはジャブ。

アレクサンダーはワンツーを遠い間合いから当ててくる。

バッドなメイウェザーさん現る…フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.ビクター・オルティス

7ラウンド

アレクサンダーは出てくるところにアッパーを合わせる。

そして下がってガードの隙間から左リードをヒット!

オルティスは頭から出てきてガードを固めて前にくる。

そしてボディを打ち込んできてプレッシャーをかける。

さらにワンツーをガードの上から出して相打ちでも構わずくる。

8ラウンド

オルティスはワンツーとフックをコンビネーションで打ち込む。

アレクサンダーはよりシャープなジャブを返してくる。

そしてワンツーをガードに当てて間合いをキープ。

アレクサンダーはワンツーを伸ばしてきて浅く捉える。

オルティスはワンツーを打ち込んでアレクサンダーはボディ。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

アレクサンダーは間合いをとって近づかれるとクリンチ。

そしてワンツーをガードに当ててフットワークを使う。

オルティスはどんどん出てきてアレクサンダーはカウンターのフックをヒット!

アレクサンダーはフックを伸ばしてきてホールドする。

しかしオルティスも左アッパーを返して顔を弾く。

真実のフィジカルモンスター!エロール・スペンス!!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

10ラウンド

アレクサンダーはジャブを伸ばしてきて間合いを取る。

オルティスも左のリードを伸ばしてきてなかなか上手い。

そしてジリジリ出てきて目がかなり腫れている。

オルティスは押し込んでくるとボディを打ち込む。

そしてガードの外からのフックをねじ込んで来る。

11ラウンド

アレクサンダーは左ストレートを打ち込んで顔を弾く!

そしてボディを差し込んできてオルティスはフックを伸ばす。

アレクサンダーはホールドしてきてジャブをコツコツ打つ。

そしてボディをねじ込んできてオルティスもインサイドでボディ。

オルティスは押し込んできてアレクサンダーは左オーバーハンドを狙う。

12ラウンド

オルティスは目を腫らしながらも前に出てくる。

アレクサンダーもワンツーからのアッパーを伸ばす。

そしてクロスの左を返してきてインサイドでもフックを返す。

オルティスは左右フックを打ち込んで前に出てくる。

そして押し込んできてフィジカルはとても強い。

判定は114-114が2人、115-113が1人の1-0でドロー!

ちなみに僕は114-114でドローでした!

ホセシトのベストナイトやろ…ビクター・オルティスvs.ホセシト・ロペス

所感

なに白熱してんねん…

スタイル的にアレクサンダーがカウンターを合わせて効果的に勝てそうな試合。なんだけど後半綺麗に巻き返されてしまったなと思いますね。

見方によるとオルティス優位に見える試合だったしこの辺りからアレクサンダーのキャリアは終わってたのかもね。ベルトにも負けてしまってるしね。

オルティスもこの後試合をしてないしよくわからんな。元チャンピオン対決なんだけどお互いに全盛期の力量はない少し悲しくなる試合でしたな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

タフさで鳴らすリバーサイド・ロッキー!ホセシト・ロペス!

adsense
おすすめの記事