adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年4月10日にオクラホマで行われたヘビー級ノンタイトルマッチ10回戦

エフェ・アジャグバvs.ブライアン・ハワードの一戦です!

ソース画像を表示

アジャグバの印象通行人A…エフェ・アジァグバvs.ジョナサン・ライス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はアジャグバの2020年初戦。アジャグバはリオデジャネイロオリンピック代表のナイジェリア人でアメリカで今はトレーニング。トップランクと契約しての初戦はインパクトを残せず、巻き返しを図りますな。

ハワードはジョージア州のハードパンチャー。40歳となっているベテランでアマチュアでもナショナル大会で活躍。元ライトヘビー級でフランク・サンチェスやウマール・サラモフなどの一流選手には負けてますな。

そしてこの試合は開始からアジャグバがアグレッシブに出てきて手数を出してくる展開に!ハワードも打ち返していたものの押されて迎えた3ラウンドに痛烈な右ショートをアジャグバがクリーンヒットするとハワードは顔面から崩れ落ちる失神ノックアウトとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

史上最大のイングランド決戦…タイソン・フューリーvs.アンソニー・ジョシュア予想

試合経過

1ラウンド

アジャグバは開始から前に出てきてプレッシャーをかける。

そしてロープに追い込むとワンツーを打ち込んでくる。

ハワードは下がりながらもワンツーを返してなかなかクイック。

アジャグバはガンガン出てくるとガードの上からワンツー。

そしてプレッシャーをかけてきてハワードも打ち終わりにオーバーハンドを返す。

しかしアジャグバもガードをしっかりと固めて意識も高い。

悪童の限りを尽くすデル・ボーイ!デレク・チゾラ!

2ラウンド

アジャグバはジリジリ出てきてジャブをついてくる。

そしてロープに追い詰めてきてワンツーを伸ばす。

ハワードは下がってワンツーを返すが押し込まれがち。

アジャグバはジャブをボディに伸ばしてきて前に来る。

そしてオーバーハンドを返してきてそのままくみつく。

さらにアッパーを打ち込んでプレッシャーを強めてくる。

もみ合い多くなりそう…ジョセフ・パーカーvs.デレク・チゾラ予想

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

アジャグバはガードを高く上げて右フックを打ち込む。

そしてジャブをついてきてのしのしと出てくる。

ハワードは打ち返しているもののパワーに差がある。

しかしインサイドでワンツーを打ち下ろしてきてなかなか鋭い。

そして迎えた中盤にアジャグバが左フックで迎撃しようとしたハワードに右ショートをクリーンヒット!

ハワードは顔面から崩れ落ちて失神!ピクリとも動かず、即座にストップとなりました!

右一辺倒かよ…ラリー・ホームズvs.アーニー・シェーバース1

所感

いやすげぇな…

アジャグバのこのパンチは前の試合やパフォーマンスの悪さを払拭するものだったと思う。とても見事なパンチだったしノックアウト・オブ・ザ・イヤーかもね。

オリンピックに出ているアジャグバだけど少し他のプロスペクトと比べると遅れをとっているイメージがあった。今回の試合でなかなか目立てたかな。

まだ世界は遠いかなと思うけど足掛かりはこれでできている。次はタカムとかの相手との試合をやれば良さそう。タカムとなら噛み合いそうだし。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

adsense
おすすめの記事