adsense
adsense
pickup

こんにちは。管理人です。

今日は2019年11月30日にアメリカで行われる予定のWBO世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦

カルロス・アダメスVSパトリック・テイシェイラの一戦を予想します!!

carlos-adames (1)_2

オサリバンはメイド・フォー・ムンギアやろハイメ・ムンギアVSゲーリー・オサリバン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW

この試合はムンギアの転級に伴う決定戦ですね!

両者の紹介

カルロス・アダメスについて

アダメスは1994年生まれの25歳。ドミニカ共和国の出身のハードパンチャーでここまで無敗。現在はアメリカのニューヨークに拠点を置いており、トップランクと契約して試合をアメリカでしておりますな。

ここまでのレコードは18勝14KO無敗。戦績が示す通りのハードパンチャーで、身長は180センチ、リーチは185センチとこのクラスでは比較的恵まれた体格を持ちますな。アマチュアの頃から活躍している選手でもあります。

キャリアの中ではプロキャリア7戦目でWBAフェデカリブ王座を獲得。その次の試合ではWBAフェデラテン王座を獲得して、元IBFスーパーウェルター級チャンピオンのカルロス・モリナにも判定勝ちしておりますな。

2018年からはアメリカで試合をしており、フランク・ガラルサをノックアウトしてNABO王座とNABF王座を獲得。先日逝去されたパトリック・デイにも判定勝ちを収めておりますな。

選手としての特徴はスイッチヒッターのオールラウンダー。基本的にはオーソドックスで試合を進めるものの、サウスポーにスイッチしてスリックな試合もできるタイプ。前に出ても後ろに下がっても戦えますな。

また、この選手のパンチは外から入ってくるので見にくい。どちらかというと攻防分離タイプで、相手のパンチを外して打ち終わりにパンチを返してくるのがとてもうまく、精度も高いですね。

チャーロさんリベンジなるかなぁ…ジャーメル・チャーロvs.トニー・ハリソン2予想

パトリック・テイシェイラについて

テイシェイラは1990年生まれの29歳。ブラジル出身のハードパンチャーで、現在もブラジルを主戦場として試合をこなしております。アメリカやメキシコを転戦としてますな。

ここまでのレコードは30勝22KO1敗。唯一の敗北はミドル級に上げた際にコンテンダーのカーティス・スティーブンスに2ラウンドノックアウト負けをした試合のみ。身長182センチ。リーチは194センチのサイズを持ちます。

キャリアの中ではWBAフェデセンテロ王座、WBCユースのインターナショナル王座、WBOのラテン王座を獲得しており、先日エリクソン・ルビン相手に判定まで粘ったナタリエル・ガリモアを判定で下しております。

選手としての特徴はうざいタイプ笑笑。その長いリーチからどんどん手数をどの距離でも出してきて、オープンで左右フックを振り回してくるうるさい手数が持ち味ですな。

サウスポースタンスのテイシェイラは相手が来ないとガンガン攻めて、相手が前に来ると下がって必ずパンチを打ち返してくる手数の選手。揉み合いでもパンチねじ込んでくるので文字通りうざいです。

切れ味で決まるかな…ジュリアン・ウィリアムスvs.ジェイソン・ロサリオ予想

試合予想

今回の予想ですがアダメスの判定勝ちでいきたいと思います!

買いたいのはアダメスのパンチの的確性とパンチの効果。アダメスは相手のパンチをもらわずに打ち終わりにパンチを当てるのがとても上手いし、タイミングも良い。

テイシェイラは手数をガンガン出してくるもののリターンのパンチを被弾して、動きが寸断されると思いますね。また、スティーブンス戦でもそうだったけどこの人はあまり打たれて強くもないからまともにパンチをもらうとまずい。

テイシェイラが前に来ると思うけど、アダメスは脚を使って入り際に右クロス、左フックを合わせてテイシェイラの大きなパンチのインサイドを走るようなパンチを打てたら理想的。

テイシェイラもパンチへの反応はいいし、多分この試合はノックアウトで決着はつかない。でも個人的にはアダメスにどうしても勝ってもらいたい。

なぜならテイシェイラのボクシングは嫌いだから笑笑。やはり手数だけ出すようなボクシングはあまり好きではない。できるだけ少ない動き、パンチで相手によりクリーンなパンチを当てるのが好きなんですよね。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メキシコが生んだスーパーウェルター級の巨兵…ハイメ・ムンギア!!

adsense
おすすめの記事