adsense
adsense
pickup

WBC世界ミドル級チャンピオンで無敗のジャーモル・チャーロさん。次戦はファン・マシアス・モンティエルと対戦。モンティエルプロモーターのサンプソン・リューコイックがチャーロをノックアウトしても驚かないとしており、チャーロに最もタフなテストを与えると話しておりますな。

リスクを取りに行ってほしい・・・ジャーモル・チャーロVSファン・マシアス・モンティエル予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロはミドル級でも屈指のフィジカルを持つパワーパンチャー。相手にプレッシャーをかけてロングレンジからワンツーを打ち込むスタイルで、右ストレートと返しの左フックが特に強いですね。パンチがまともに当たればミドル級の誰でもノックアウトできる強さは確かにあります。

しかしチャンピオンになってからはやたらと苦戦が続いており、マット・コロボフとの試合ではスーパーウェルター級時代のオースティン・トラウトとの試合のようにサウスポーが苦手なことを露呈。大苦戦してしまいましたな。2度目の防衛戦のブランドン・アダムスとの試合ではプレッシャーをかけてくるアダムスの前に四苦八苦。右拳を痛めてしまっていたそうですが、アダムスのフックを食らってふらつくなどあまりよろしいパフォーマンスはできてませんでしたな。

ハイレベルな攻防…ジャーモル・チャーロvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ

"俺たちはそんなに彼とは遠くないよ。俺のファイター達はみんなファイトしに来るからね。俺はそのことを何回か証明してきたし、ロサリオがジュリアン・ウィリアムスをノックアウトしたときは誰も彼にチャンスを与えてなかった。ロサリオはウィリアムスを5ラウンドでノックアウトした。負けたことにも触れておくけどモンティエルはウェルター級のウェイトに下げてムンギアに負けている。ウェルター級はモンティエルのウェイトではないよ。彼は食べずに試合に行ってノックアウトされてしまったね。モンティエルがチャーロのことをノックアウトしても何も驚くことなんかないよ。チャーロがハードな時間を過ごすことは保証できるね。チャーロのキャリアの中で最もタフな試合になるよ。チャーロは俺のことをいかれてると話していたよね。でもファイトをするんだからどんなことが起きても不思議ではないよ。ヒューストンだから彼のホームタウンだけど俺たちは準備もできているよ。"

チャーロはこの試合リスクを取らないかもね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ヒューストンの剛腕ヒットマン…ジャーモル・チャーロ!!

adsense
おすすめの記事