adsense
adsense
pickup

WBCスーパーウェルター級指名挑戦者のエリクソン・ルビンさん。トレーナーのケビン・カニンガムがWBC.WBA.IBFチャンピオンのジャーメル・チャーロと次でやれないなら元WBA.IBFチャンピオンコンビのジャレット・ハードかジュリアン・ウィリアムスとやりたいと話しておりますな。

ノリス的な感じやね…エリクソン・ルビンVSテレル・ガウシャ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"ルビンはとても良いポジションにいるし、どのようになるのか待ってるところだ。チャーロがロサリオをノックアウトしたのはとてもリスペクトしてる。ケラーマンと俺も同意見でチャーロが今のスーパーウェルター級の正真正銘のチャンピオンだよ。ルビンはチャーロの指名挑戦者だけどチャーロにはWBAとIBFの指名戦もある。WBOチャンピオンのテイシェイラとの統一戦の話もあるみたいだしね。もちろん次でチャーロとやれることを願ってるよ。チャーロと次でやれないならファンのみんなはルビンとハードかウィリアムスとの試合を見ても問題ないはずだ。ほとんどのファイターは指名挑戦者の座に座るまで待ってることになる。ルビンはアクティブに試合をしていたいんだ。だからチャーロとの試合をやる前に他のトップの奴らとの試合に関しては前向きだよ。"

ルビンはやるならウィリアムスとやるのがいいやろうな。ハードはでかいわ。

オーランドの金槌!エリクソン・ルビン!

続いてヨーロッパスーパーフェザー級チャンピオンのサミール・ジアニとの試合を控え風アレックス・ディルマガニさん。フランシスコ・フォンセカとの試合を振り返ってますな。

スーパーフェザー級ではPBCで試合をしているWBAスーパー王者のガーボンタ・デービスが同じくサウスポーで素晴らしい強打者としてメイウェザーの秘蔵っ子ですよね。しかし彼はライト級に参戦して3階級制覇チャンピオンのレオ・サンタクルスが参戦かな。IBF王者のジョセフ・ディアスもサウスポーで前に出てくるやりにくいインファイター。WBAレギュラー王者のレネ・アルバラードカンシオを破ったファイターWBO王者のジャメル・ヘリングは長身のサウスポーのアウトボクサー。WBC王者のミゲール・ベルチェットはアウトボクシングもインファイトも良しのオールラウンダーですよね。ベルチェットはバルデスとの試合を行いそうな雰囲気でもあります。

"フォンセカとの試合は激戦になったし、多くのファンが俺のことを知ってくれるきっかけになったね。俺の中で最も大きな上達は自信だよ。俺はダウンしたこともないソリッドなパンチャーのパンチを受けれると証明した。酷いカットを負ってもやれると示したよ。"

なかなか偉い子やな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アラサーのデービスのパワーがモノを言うな…ガーボンタ・デービスvs.レオ・サンタクルス予想

adsense
おすすめの記事