adsense
adsense
pickup

元WBC世界スーパーバンタム級チャンピオンで闘鶏のニックネームを持つ激闘王のメキシカンのフリオ・セハさん。12月5日にPPVの前座でエドゥアルド・ラミレスとのWBC世界フェザー級指名挑戦者決定戦を控えておりますがフェザー級ではこれまで以上にストロングに感じていると話しておりますな。

闘鶏はフェザー級に耐えられるかな?フリオ・セハvs.エドゥアルド・ラミレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

セハはインファイトが得意なメキシカンファイターでインサイドでの打ち合いにとにかく強いファイター。コンビネーションが止まらずに出てくるため、ディフェンスを無視してオフェンスがとにかく強い選手ですね。

バンタム級ではジェイミー・マクドネルに敗れてタイトル獲得ならず。スーパーバンタム級で元バンタム級チャンピオンのウーゴ・ルイスをノックアウトきてタイトルを獲得しましたがリマッチでノックアウトされてしまいましたな。

その後は元チャンピオンのギレルモ・リゴンドーと対戦して優位に進めていたものの左ストレートを浴びてノックアウト負け。昨年にはWBAチャンピオンのブランドン・フィゲロアと対戦してウェイトオーバーしたもののドローに持ち込んでますな。ちなみにリゴンドーとの試合はとても話題を呼んでおり、あのリゴンドーがインサイドでの打ち合いに応じてセハと激戦を演じておりましたな。

止まらないボリュームとディフェンス難…ブランドン・フィゲロアvs.フリオ・セハ

"俺たちはコーチのサラスと2ヶ月間トレーニングキャンプをしてきたんだ。俺のストロングさを磨くトレーニングにフォーカスしてきたよ。ラミレスはストロングでデンジャラスなファイターだと分かっているからディテールにまでこだわってトレーニングをしてきた。サラスはバルテレミーがラミレスとファイトしたからラミレスのことをよく知ってる。だから試合の夜にはパーフェクトなファイトプランを用意できるよ。ここ数試合はスーパーバンタム級のウェイトを作るのに問題を抱えていたんだ。だからフェザー級にあげることを決めたんだ。とてもハードワークしてきたし、これまで以上にストロングに感じている。ウェイトを作ることに問題や不安は何もない。スパーリングをフィニッシュしようとしてるところだし、リングで俺が強くなったことを見せるのが楽しみだね。2人のメキシカンファイターの試合になるから劇的な試合になるよ。特にアメリカのみんなは2人のメキシカンがバトルしたら戦争になることを知ってるよね。ラミレスはスマートでストロングだけど彼のことをノックアウトしてやることがプランだ。きっとこの試合の後みんながこの試合のことを話すし、ショーを盗むことになるよ。"

セハは手数多いからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

言い訳がましいドンカスターのテクニシャン!ジェイミー・マクドネル!

adsense
おすすめの記事