adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年9月14日にラスベガスで行われたヘビー級ノンタイトルマッチ12回戦

タイソン・フューリーvs.オットー・ワーリンの一戦です!

フューリー様を崇めるのじゃ…タイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はフューリーのトップランク2戦目。元WBO.WBA.IBFヘビー級チャンピオンで無敗のフューリーはこの試合に勝てばWBC王者のワイルダーと2月にリマッチなので負けられませんな。

ワーリンはここまで無敗のスウェーデン人のサウスポー。これが実質的には一年ぶりの試合となりヘビー級としてはスピードとパワーのある左を持ちますがフューリークラスとの対戦は初めてですな。

そしてこの試合はフューリーがいつも通りジャブをついてリングを回っているとワーリンの左ストレートで右目上を大きくカット!激しく流血していつ止められてもおかしくない状況になりましたがフューリーはまさかの接近戦を敢行してポイントアウト!12ラウンドに左フックで効いてしまったものの何とか逃げ切りワーリンを判定で下しています!

それではこの試合を振り返ります!

アメリカ人の相手じゃないのかよΣ(゚д゚lll)タイソン・フューリーvs.オットー・ワーリン予想

試合経過

1ラウンド

ワーリンはサウスポーでジャブを飛ばしてフューリーとはかなり体格差がある。

フューリーのジャブはとても速くサイドへの動きもかなり速い。

ワーリンは左ボディを放つがフューリーのスピードに少し困惑してるように見えるが長い左を浅く当てる。

フューリーはジャブを飛ばしてワーリンはボディを狙っている。

2ラウンド

フューリーはサウスポーにスイッチしてジャブを飛ばしてワーリンは右フックを浅く当てる。

フューリーはジャブに対して左ストレートを返してワーリンのボディはエルボーでブロックする。

ワーリンはボディをかなり狙っておりコーナーに詰めるとコンビネーションを放つがフューリーもジャブをすぐさま返す。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

フューリーはジャブを飛ばしてワーリンが出てくるところに右ストレートを打ち下ろす。

ワーリンはプレッシャーをかけてきてフューリーは長いジャブを当てる。

フューリーはワンツーを高速で当ててジャブで顔を弾く。

フューリーはワーリンの左ストレートで右目上から出血。目に血が入る位置だ。

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

4ラウンド

フューリーはジャブを当ててくるがかなり目の上から出血している。

フューリーは鋭いジャブを飛ばして間合いを取り無理をしない。

ワーリンは明らかに目を狙っており左ストレートを狙っている。

5ラウンド

フューリーはジャブを飛ばして右ストレートを軽く当てる。

ワーリンはワンツーをボディに出して左ストレートを傷口に向けて放つ。

フューリーは打ち合わずにワーリンが来るとクリンチする。

6ラウンド

フューリーは左からフックを放ったところに右フックを被弾して左ストレートをもらってしまう。

間合いを詰められるとクリンチするが右ストレートを出して自分からまたクリンチする。

ワーリンは前に出てきてフューリーも目のカットによるストップを恐れて前に出てストップを狙う。

そしてワーリンはブレイクするときにわざと右手でフューリーの傷口をえぐる反則…

めっちゃ楽しみなのは俺だけかな?デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティス2予想

7ラウンド

フューリーはワンツーの右を当ててワーリンは左ストレートを露骨に狙う。

ワーリンがでてくるところに右フックを合わせて頭を下げてくる。

そして中盤にフューリーは右ストレートを当ててまたも右を当てるとアリーナが沸く。

フューリーはインサイドで左右ボディから左アッパーを返してワーリンは疲れてきた。

8ラウンド

フューリーはジャブを飛ばしてサイドに回るなどスピードでは完全に上だ。

そしてインサイドで左右ボディを当てて頭を低くしてクリンチする。

そしてフューリーは頭を下げてしつこく左右ボディを当てていつもとは違う試合を見せる。

フューリーはかなり出血しており話しながら戦うが必死にKOを狙う。

そして頭をつけて前に出るとワンツーをガードに当てて左フックを当てる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

フューリーはパワーを込めて右ボディを放ってワンツーをねじ込む。

そしてフューリーはワーリンが出てくるところにジャブを当ててワーリンは顔が弾かれる。

フューリーはロープに詰めるとガードの外からパワフルな右フックをねじ込む。

ワーリンは手が出せなくなりフューリーがアグレッシブにどんどん出てくる。

そして右ストレートからの左ボディを打ち込むとものすごい破裂音がする。そして引っこ抜くような左アッパーを当てるとワーリンが大きくふらつく!

ワイルダーの指名挑戦者は初回でやられる法則あり…デオンテイ・ワイルダーvs.ドミニク・ブラジール 試合後のコメントもあり!

10ラウンド

フューリーは右ストレートと見せかけて右アッパーを当ててワンツーのコンビネーションで一気にロープまで詰める。

ワーリンはかなりダメージがたまってきておりスタミナも苦しい。

フューリーは間合いを詰めて引っこ抜くような右アッパーを当てて戦い方の幅を見せる。

そして左ボディからの右フックをねじ込んでワーリンはガードから出てこれなくなる。

11ラウンド

フューリーはジャブをついて戦い方にアクセントをつける。

もみ合いになっても肩で押して引っこ抜くような右アッパーで下がらせる。

フューリーは頭から突っ込んで右フックを当てるがまた出血が激しくなる。

12ラウンド

フューリーはリングを回るワーリンに来いよとジェスチャー。

ワンツーを放つがスピードがめちゃくちゃ速い笑。

ワーリンは左ストレートを当ててフューリーが今度は下がってクリンチ!

そしてフューリーに左右フックを当ててフューリーはなんとかクリンチする!

フューリーはかなり出血しておりいつ止められてもおかしくないが出てくるところにクリンチをうまくする。

フューリーは出てくるところに左ストレートを返してなんとか止められないように必死に前に出てこのラウンドを捨てても勝利にすがりつこうとする。

判定は118-110.116-112.117-111の3-0でフューリー!

ちなみに僕は116-112でフューリーでした!

ジョシュアさん必ず勝たなければならない試合へ…アンディ・ルイスvs.アンソニー・ジョシュア2予想

所感

フューリーさんファイターもやれるのかよ…

誰もが思ってたよりもタフな試合なったことに驚くだろうけど個人的にはフューリーがとても戦い方の幅を見せたかなと思うのと打たれ弱さも見せましたね笑笑。

フューリーのカットは左ストレートだったしあれは止められてもおかしくなかった。てゆーか普通止めるな笑笑。そこはファイターが決めるとこではないですが。

フューリーが苦戦しながらも勝ち抜いたことでワイルダー戦は実現しそうかな。もちろんワイルダーが勝ったらですけど。ワイルダー相手なら今日の接近戦の方が安全な気もするな笑笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スーパーマッチへの飛び石…デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事