adsense
adsense
pickup

WBA世界スーパーフライ級チャンピオンでアンドリュー・モロニーをダウンさせて初黒星を与えての戴冠を果たしたジョシュア・フランコさん。この度ベルトが届いたようでプロモーターで6階級制覇チャンピオンのオスカー・デラホーヤからベルトを授与されておりますな。

franco-de-la-hoya (2)

モロニー弟無念のアメリカ敗戦…アンドリュー・モロニーvs.ジョシュア・フランコ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フランコはモロニーとラスベガスで対戦してトップランクのカードに乗り込んで試合をして判定勝ち。モロニーに左右フックを効かせて終盤にはダウンさせてノックアウト寸前まで追い込んだ末の判定勝ちとなっており、かなりの番狂わせを起こしておりますな。ちなみにスーパーチャンピオンはローマン・ゴンサレスでIBFチャンピオンのヘルウィン・アンカハスもラブコールを送っていますね。

デラホーヤ"世界チャンピオンになることは全てのファイターの夢だ。彼は多くの困難を乗り越えてタイトルを取ってるから彼のやり遂げたことを誇りに思う。彼は相手をダウンさせて最後まで試合をしたんだ。ベストを引き出して試合をしていたし、彼のやり遂げたことを誇りに思う。俺たちはベストなチームで俺たちのファイターを信じている。俺たちは多くの困難を乗り越えてきたから彼の戴冠はとても嬉しいね。"

フランコさんはなかなかの番狂わせになったよね。

ニカラグアのスモールジャイアント!ローマン・ゴンサレス!

続いて8月に空位のライト級イギリス王座を争うジェームス・テニーソンさん。ライト級に上げたことでよりストロングになったと話しておりますな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになってますな。

"これは俺のキャリアにとって大きな試合だ。ギャビンはタフな相手だよ。俺たちは2人とも前に出るスタイルだから噛み合うだろうな。俺にとっては必ず勝たないとならない試合になる。俺はまた世界タイトルマッチをやりたいから彼のことを甘く見てはいけない。世界タイトルを狙うんだ。"

ファーマーにボディでやられたな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ファーマーさんがテニーソンに快勝!!テビン・ファーマーvs.ジェームス・テニーソン

adsense
おすすめの記事