adsense
adsense
pickup

WBC世界スーパーウェルター級チャンピオンでツータイムチャンピオンのジャーメル・チャーロさん。先日行われたWBA.IBFチャンピオンのジェイソン・ロサリオとの試合で8ラウンドにボディへのジャブという珍しいノックアウトで下して統一チャンピオンとなりましたがセルゲイ・デレビヤンチェンコに勝利した兄のジャーモルと共にヘイターが間違えてると証明できたことを願うと話してますな。

よっしゃ。3試合目もやろう!トニー・ハリソンvs.ジャーメル・チャーロ2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロはトニー・ハリソンと2018年末に対戦しており、この時はハリソンがアウトサイドからスマートなジャブをコツコツ当てる的確性の高いボクシングを展開して判定勝ち。チャーロに初黒星を与えておりましたが、パンチの効果の差ではチャーロが優っていたこともあり判定は議論を呼びリマッチとなり、リマッチではチャーロが接戦の末ノックアウト勝ちしましたな。

しかしチャーロは11ラウンドに左フックを効かせると追撃でワンツーを浴びせてハリソンはダウン。その後ダウンを追加されて立ち上がりましたが追撃でストップされてしまいましたな。

チャーロはWBAレギュラーチャンピオンでかつてスーパーウェルター級最強と長らくされていたキューバのエリスランディ・ララとの統一戦の話があります。スーパーウェルター級で最もビッグネームなのはおそらくこの2人なのでビッグファイトという意味だと確かにハリソンよりも美味しい相手が他にもいますね。ジャレット・ハードとの試合も期待されてるし。

ジャブでボディKOかよ…ジャーメル・チャーロvs.ジェイソン・ロサリオ

"今夜全てのヘイターが間違えていたと証明できていたらいいね。だってTwitterとかInstagramで多くの人が批判してたのを見たからね。SHOWTIMEのボスも俺たちが負けても驚くなとか呟いてたよ。みんな俺たちがやってきたスキルやボクシングのことを理解してないんだよ。俺と兄貴の試合を見てこれから先何人かのグラートたちが生まれたらいいね。俺たちは今世界で孤独に感じている。だから一人一人を倒していってるんだ。ハリソンに負けたことは燃料になったよ。あの日俺は彼らにタイトルを盗まれたからね。俺たちはみんなが好ましく思うような存在ではなかったから批判されてたんだ。俺たちのことをみんな悪く言ってヘイトをためていた。チャーロ兄弟が世界を支配してるぜ。"

まぁ柄が悪いからヘイターはいるよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

adsense
おすすめの記事