adsense
adsense
pickup

IBF世界ライトヘビー級指名挑戦者でWBC.IBF世界ライトヘビー級チャンピオンのアルツール・ベテルビエフとの試合が決まりながらもコロナウイルスの影響で延期となったファンロン・メングさん。ベテルビエフの前戦であるオレクサンデル・グヴォジクとの試合で弱点を見つけたと話してますな。

パワーだけではなかったロシアの豪腕…アルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジク

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベテルビエフはグヴォジクとの試合では序盤リードされていたもののボディを効かせて持ち前のハードパンチで追い込む試合に。10ラウンドに3度ダウンさせてグヴォジクを病院送りにしてタイトルを統一しましたな。

"俺はあの試合を見に行っていて試合の全てを見ていたよ。彼の強みと弱みがしっかりと見えたね。そのことが俺のことをトレーニングキャンプでグレートにヘルプしてくれたよ。多くの人が試合を見ずにコメントするから俺のことをみんなこき下ろしてるよ。俺の試合のビデオを見たらアマチュアとして俺がどのようなことを成し遂げてきたのかわかるはずだ。みんなが俺のことを甘く見るたび俺にはパワーが増えてくる。俺が自分のことを証明しないといけないからね。みんな彼のことをハードパンチャーだと話してるけど俺はそう思わないね。俺は自分のことにフォーカスするだけだ。"

ベテルビエフとやるの怖いよね。

ベテルビエフはガードの上でも破壊するからな…アルツール・ベテルビエフvs.ファンロン・メング予想

続いてメイウェザープロモーションズのカードとなるリチャードソン・ヒッチンズvs.ニック・デロンバのスーパーライト級対決が実現。SHOWTIMEで2月28日に放送されますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"デロンバのことを前の試合の相手のような脅威とは捉えてはいない。彼はスローだし頭もそんなに動かさないよね。彼がしてくることはプレッシャーをかけてくることだ。彼のスタイルなら俺にとってやりやすいよ。10ラウンドまで行くとは思ってない。俺の今年の飛び石になるよ。"

楽しくなりそう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

長距離砲のマイティ・モー!モーリス・フッカー!

adsense
おすすめの記事